みんなの相続Q&A - 故人の銀行の凍結について

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > æ•…人の銀行の凍結について

キーワード

相続 遺産分割 遺産分割協議 不動産の相続 銀行預金 手続き

相談窓口

故人の銀行の凍結について

先日、祖父が他界しました。
生前は私の母が祖父の通帳やキャッシュ
カードを預かっておりました。
死亡後に、銀行が凍結されるという話を聞いていたので、凍結される前にと思い1000万ほど
(全額)を何度かに分けて母名義の口座に
振込みしたらしいです。
また母には、兄弟がいるのですが
兄弟にはその旨を伝えているそうです。
そして、銀行には遺産分割書を提出しないままに
して母が最終的に三等分にするそうです。
この場合、後にややこしい問題になりますでしょうか?後は、家屋の不動産が残っているのですが
不動産自体は、大した金額にならず、預金と不動産を足しても相続税はかからないのだそうです。

また、不動産を売却する際に遺産分割を作成すると思うのですが、この場合預け預金を全額下ろしていることも関わってきますか?
兄弟は、全て別口座に保管していることも
知っています。良しければ、アドバイス頂けると
助かります。よろしくお願い致します。

質問者あき さん 質問日2010年5月25日

弁護士の回答

翔洋法律事務所
専門家翔洋法律事務所
回答日2010年5月28日

銀行に遺産分割協議書を提出しないままで、預金を三等分するということは、銀行が未だ、母の死亡を知らないときしかできませんが、それは、形式的には、違法行為です。(既に、預金は、全相続人のものとなっており、各相続人は、法定相続分の1/3ずつの権利を持っている。)形式的と言ったのは、そのことを全相続人が了解しているなら、実質的には違法とならないということです。
不動産(遺産)の売却には、必ずしも遺産分割協議書は必要ではなく、全相続人が売買契約書に署名押印し、所有権移転登記に必要な書類にもそのようにすれば良いのです。
しかし、一旦は、相続の登記をしなければなりません。そして、相続人が売却するということになります。
この場合、預金をおろしたかどうかは何の関係もありません。

弁護士 山城 昌巳

弁護士の回答

銀座ブロード法律事務所
専門家銀座ブロード法律事務所
回答日2010年5月29日

おろした預金を隠匿したら問題は生じますが,
金額が明確でそれを遺産として不動産と一緒に
分割の対象とすることに同意されているので
あれば,格別問題は生じないでしょう。

相続人間で,不動産とおろした現金を対象とし
た分割協議書を作成すればいいだけです。

他の相続人が,預金を勝手におろしたことにつ
いて異議を唱え,それが理由に,遺産分割協議
が進行しない場合もありえない訳ではないです
が,その場合は,調停等を利用されればいいで
しょう。

税理士の回答

高山秀三税理士事務所
専門家高山秀三税理士事務所(過去掲載の専門家)
回答日2010年5月25日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

まず、生前に引き出しお母様名義の口座に振り込んだお金は、家族名義の相続財産となります。(生前に引き出しているので銀行に遺産分割協議書を提出する必要はありません。)
 不動産の相続による名義変更を売却のときにするということですが、そのときには相続人に変化が有る場合もあり、又当事者の気持ちが変わる場合もあるなど、できれば先の家族名義預金と共に今の段階で遺産分割協議書を作成し、相続関係をはっきりしておかれることが最善かと思います。
 売却のときに相続登記(名義変更)がしてないと、相手方には相続争い等のトラブル物件のように見えるなど売買契約がスムースにいかない場合が多々あります。
 税理士 高山秀三

相談窓口

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

故人に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する

相談窓口