みんなの相続Q&A - 特別受益かどうか

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > ç‰¹åˆ¥å—益かどうか

キーワード

相続 相続の対策と準備 特別受益

相談窓口

特別受益かどうか

相談を受けております家庭は祖父に息子と娘がおり、息子は同居せずに配偶者・子供と独力で生活しています。祖父からの援助はあまり受けていないようです。一方娘は祖父と同居していますが以前より仕事をしておらず(病気のため?)祖父の不動産収入で生活しています。祖父の生活費はもちろんですが、娘・子供たちの生活費、子供たちの教育費用まですべて出してもらっているようです。娘・子供の生活費、子供の教育費用というのは娘の特別受益になるのでしょうか?

質問者R・K さん 質問日2010年5月22日

弁護士の回答

翔洋法律事務所
専門家翔洋法律事務所
回答日2010年5月28日

質問中の「祖父」とは、誰から見ての「祖父」なのか、はっきりしませんが、娘の特別受益ということは、その娘さんの祖父ですか?
ただ、祖父に対し、孫は、直接の相続権はないし、それ故特別受益の問題も生じないので、その「祖父」とは娘さんの父と思われるので、その前提で回答します。
特別受益となるものは、①遺贈(遺言による贈与)、②婚姻もしくは養子縁組の為の贈与、③生計の資本としての贈与です。
質問では③にあたるわけですが、当該娘さんが扶養されるべき経済状況であれば、父親は扶養義務があるので、生活費の全てが特別受益とはならない。
しかし、娘の子に対する学費等は、その娘の父(子から見ると祖父)には、第1次的扶養義務はないので、特別受益(その娘に対する贈与)となるでしょう。

弁護士 山城 昌巳

相談窓口

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

相続に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する

相談窓口