みんなの相続Q&A - 遺産分割協議で確認できた遺産の一部分割

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > éºç”£åˆ†å‰²å”議で確認できた遺産の一部分割

キーワード

相続 遺産分割 遺産分割協議 特別受益 手続き 遺産相続の割合

相談窓口

遺産分割協議で確認できた遺産の一部分割

遺産分割協議を下記のように行いました。遺産分割協議の中で、遺産分割が出来るようにするために、決めなくてはいけないことに不足はないでしょうか?

①まず、法定相続による分割方法と言うことの確認をした。

②相続財産にする範囲を特別受益を含めて目録を作って示して、みんなで認めた。

③その一つ一つを書類などで調べて確認した。

④本日確認できたものは確認済みとした。

⑤未確認のものは次回の分割協議までに全相続人で調査して確認することにした。

以上のように遺産分割協議をした後で、一人の相続人が調査や確認に参加せず、次回の遺産分割協議がなかなか開かれない場合。

一回目の遺産分割協議で確認できた遺産は、とりあえずの一部分割の請求を行うことは可能でしょうか?

質問者dekodeko さん 質問日2010年5月17日

弁護士の回答

銀座ブロード法律事務所
専門家銀座ブロード法律事務所
回答日2010年5月18日

協議をしたとありますが,協議が成立したという
ことでしょうか,次回の分割協議に,最終的な
成立するということでしょうか。
確認したというだけでは,協議が成立したとは
言えませんし,次回までに,新たに,確認された
遺産次第で,トータルで法定相続分で分けるとし
ても,個々の遺産の分割方法が異なってくるとい
うのであれば,分割協議が成立しているとは言え
ません。

今回確認した遺産についてのみ,分割手続を進め
たいのであれば,その部分についてのみ遺産分割
協議書を作成して,協議を成立させ,その協議書
に従って,分割手続を進めればいいだけです。
協議書も,手続を進めるに足りるだけの内容をも
ったものを作成しなければなりません。

単に,法定相続による分割方法とか抽象的なこと
ではなく,個々の遺産について,誰がどれだけ
取得するのか明確にし,さらには,分割手続(誰
がするかとか)についても決めて,分割手続を進
めてしまえばいいでしょう。

次回は,新たに確認された遺産についてのみ,分
割協議書を作成すればいいのです。

弁護士の回答

翔洋法律事務所
専門家翔洋法律事務所
回答日2010年5月21日

全員で合意すれば、一部分割することは可能です。御質問の「一部分割の請求」とは、どういうことですか。
遺産分割は、請求により成立するものではなく、協議が調って成立するものです。
それと、①にいう「法定相続による分割方法」とありますが、分割方法は法定されていません。法定されているのは相続分です。
分割の方法は、協議して決めることです。
協議が調わないときは、不動産、動産等分割できないものは共有となり、預金、その他の債権(可分債権)は、各自が、当該債権の債務者(預金債権なら銀行)に請求し受領することになります。

弁護士 山城 昌巳

税理士の回答

高山秀三税理士事務所
専門家高山秀三税理士事務所(過去掲載の専門家)
回答日2010年5月17日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

遺産分割協議書を作成し、その遺産分割協議書どおりの分割であれば、財産の一部を先に分割することも可能です。
 税理士 高山秀三

相談窓口

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

目録に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する

相談窓口