みんなの相続Q&A - 生前贈与の確認

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > ç”Ÿå‰è´ˆä¸Žã®ç¢ºèª

キーワード

相続 贈与・生前贈与 遺産分割 遺産分割協議 銀行預金

相談窓口

生前贈与の確認

去年の2月に祖母を、10月に母をなくしました。

祖母と母は、同居し、祖母の介護は母がしていました。

伯母より母の通帳のコピーを送って欲しいと連絡がありました。

伯母は、祖母の通帳のコピーを取り寄せており、母の通帳と照らし合わせ、生前贈与の有無について調べるとのことです。

こちらは、母の通帳のコピーを送る義務はありますか?

また、送る義務がある場合、伯母の通帳のコピーを請求する権利はありますか?

お忙しいと思いますが、よろしくお願いいたします。

質問者ミニー さん 質問日2010年3月20日

弁護士の回答

銀座ブロード法律事務所
専門家銀座ブロード法律事務所
回答日2010年3月21日

送る義務も,もらう権利もありません。

ただ,祖母の通帳から,明らかにおかしなお金の
移動があり,しかも,祖母の通帳を母が管理して
いたということになれば,母の通帳がなくても,
生前贈与等を認定できる場合もあるでしょう。

税理士の回答

高山秀三税理士事務所
専門家高山秀三税理士事務所(過去掲載の専門家)
回答日2010年3月20日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

 義務があるかどうかは状況により難しい微妙な問題です。生前に祖母からの贈与があったのであれば、遺産分けに関係しますので、通帳の写しを渡すかどうかは別にして、明らかにすることが円満の条件でしょう。
 その際、介護等で立て替えたお金が無いかどうか、叔母さんの介護関与の有無など総合的に考えて遺産分けに臨むべきでしょう。
 通帳の写しを渡すのであれば、お互いに渡しあい、相互に理解しあうことがいいでしょう。
 一方的に貴方の方だけ渡すというのであれば
拒否もできるでしょう。
 税理士 高山秀三

専門家の回答

埼玉県相続サポートセンター
専門家埼玉県相続サポートセンター(過去掲載の専門家)
回答日2010年3月30日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

生前贈与がある場合は遺産分割の割合も変わってきますから、伯母は確認したいという事でしょう。後々の伯母との関係を考えて、お金の出入りは明確に開示した方が良いかと思います。

一緒に住まれていなくても生前贈与があるケースもありますので、こちらが開示するのであれば伯母の通帳も開示してほしい旨を話されてみてもいいと思います。

相談窓口

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

伯母に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する

相談窓口