みんなの相続Q&A - 相続トラブル

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > ç›¸ç¶šãƒˆãƒ©ãƒ–ル

キーワード

相続 遺留分 遺産分割 相続税 相続放棄 手続き 争続・トラブル 銀行預金 相続権と相続順位

相談窓口

相続トラブル

祖母が亡くなりました。父も他界しております。
分割について、叔父が一回忌に行いたいと話しておりましたので同意をしておりました。
実際叔父は祖母が亡くなると、法定相続人としてすべての財産を自分の口座に入金し、勝手に私たちの相続税をはらっていたようです。一回忌の席では、分割についてもあやふやで「放棄してほしい」等々言うようになりました。もはや何を言っても聞く様子はありませんし、独り占めをしたい様子です。解決する方法はありますでしょうか?
相続する権利のあるのは、叔父(祖母の次男) 叔母(祖母の次女) 私と兄弟(祖母の長男の2人の息子達) いとこ(祖母の長女の息子たち2人)となります。
また、私と弟の分割割合(叔父 叔母と比べて)2人で4分の1はあるのでしょうか?

どうぞよろしくお願いいたします。

質問者こまってます さん 質問日2010年3月12日

弁護士の回答

翔洋法律事務所
専門家翔洋法律事務所
回答日2010年3月18日

無くなった祖母の相続人は子供4人で、そのうち2人は既に亡くなっているので、その子等が代襲相続人となります。その相続人は、その親の相続分1/4を2分するので各1/8となります。おっしゃるように、2人で1/4となるわけです。
叔父の独り占めを防ぐ方法は、ケースに応じて多種あります。普通は、遺産分割調停を申し立てて、家庭裁判所で調停員を交えて話し合いを行う方法をとります。それでもまとまらなかったら、審判または、場合によっては訴訟を起こしたりします。
ところで、叔父が祖母の「全ての財産を自分の口座に入金し」と、質問中にありますが、他の相続人全員がその行為を認め、書類にし、印鑑証明等を添付しない限り、そういうことは法的に出来ないはずです。もし、独断でやったとすれば、違法(横領)行為となります。

弁護士 山城 昌巳

弁護士の回答

広尾総合法律事務所
専門家広尾総合法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2010年3月13日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

遺産分割調停を申し立てて具体的な手続を進めていった方がよいと思います。

今のままではダラダラと時間が過ぎるばかりで何も解決しません。

あなたのちょっとした勇気が必要です。

なお、あなた達の相続分は4分の1で間違いありません。

弁護士の回答

高須・高林・遠藤法律事務所
専門家高須・高林・遠藤法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2010年3月14日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

分割をする考えのない人が遺産の管理をしてしまっている状態ですから、請求や任意の交渉では限界だと思います。
裁判所を利用した解決を選択するしかないと思います。裁判所を利用する場合、最初に調停を提起しなければならないルールとなっています。調停は、裁判所を利用した話し合いですから、それでも解決できなければ、審判という手続きで解決するしかありません。審判は、審判官(裁判官と同じ資格のある人です。)が分割方法を決定してしまう制度です。
いずれにしても、できる限り遺産の内容を自力で把握する努力が必要になります(叔父が自発的にすべてを開示するとは限りません。)。
なお、叔父が祖母の死後に遺産を勝手に自分の口座に入金していたということですから、公正証書遺言の有無も一応調査しておいた方が良いかもしれません(通常は公正証書遺言でもない限り、勝手に祖母の口座からの出金はできません。)。
法定相続分ですが、祖父が亡くなっているという前提でよろしければ、祖母の長男の息子2名が、各自8分の1の法定相続分を持つことになります(合算すれば4分の1ではありますが、相続権は各人の権利です。)。

税理士の回答

高山秀三税理士事務所
専門家高山秀三税理士事務所(過去掲載の専門家)
回答日2010年3月15日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

叔父さんが相続後に親の預貯金を自分の名義にすることはできません。そうするためには少なくとも他の相続人の署名、実印の押印、印鑑証明等がないとできません。
 又、相続税も他の相続人の印鑑証明や実印の押印、遺産分割協議書がないとできませんから、貴方の言われることには被害妄想的なところがあるのではありませんか。
 ご兄弟の相続分については、長女について記載がありませんのでわかりませんが、子供の人数の均等額がお二人の相続分になります。例えばお父さんが4人兄弟姉妹の場合は1/4となります。
 税理士高山秀三

相談窓口

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

叔母に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する

相談窓口