みんなの相続Q&A - 不在者財産管理人がする相続協議

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > ä¸åœ¨è€…財産管理人がする相続協議

キーワード

相続 相続放棄 相続財産管理人 行方不明・失踪宣告 銀行預金 遺産相続の割合

相談窓口

不在者財産管理人がする相続協議

先日、おじが亡くなり、子供がいなかったので、妻であるおばと、おじの兄弟に遺産相続が発生しました。
が、おじの兄弟の一人、妹の行方がわかりません。戸籍謄本をおって調べ、附票の最後の住所地にもおじの妹はいませんでした。
不在者財産管理人をたて、遺産相続会議をしたいと思いますが、現金(預金)から妹分の法定相続割合で現金をとっておくことはできますが、今現在おばが住んでいる家・土地を現金に代えて妹の法定相続分を取っておくと、おじの残した現金がかなり少なくなってしまい、足の悪いおばがこれから先、生活していくことが難しくなってしまいます。
現在住んでいる家、土地(65坪)にこのまま住み続けるために、他の相続人たちは、相続放棄してくれるといっています。
不在者財産管理人も土地、家の相続を放棄し、現金のみの相続管理ではいけないのでしょうか?

質問者ぴゆゆ さん 質問日2010年1月31日

弁護士の回答

翔洋法律事務所
専門家翔洋法律事務所
回答日2010年2月5日

不在者の財産管理人は、財産を処分する権限はありません。遺産分割協議は、相続財産の放棄も含めて、どのように分割するか、ということですから遺産の処分にあたります。
不在者の財産管理人が権限外の行為をするには、家庭裁判所の許可を要します。(民§28)
遺産分割の内容が諸般の事情から妥当と認められる場合、裁判所は許可するでしょうが、単純に相続放棄ということは、認めにくいのでは、と思われます。
現状の土地、家を売却する必要はないのではないですか。第一、売却するには、不在者の同意が必要です。
その同意にも、裁判所の許可が必要ですから、不動産は、そのままにして、不在者が法定相続分を取得する。あと、現・預金は、おばさんの生計の為に他の相続人は放棄(取得しない)する。そういう状況なら、不在者も現・預金は取得しないという点の許可も出されるのではないかと思います。

弁護士 山城 昌巳

税理士の回答

高山秀三税理士事務所
専門家高山秀三税理士事務所(過去掲載の専門家)
回答日2010年2月1日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

叔父さんの相続において利益相反関係にない人で、家庭の状況をよく知っている人を不在者財産管理人に選任し、良く話し合って決めることです。あなた一人で想定問答をしても結論はでません。状況により法定相続分を相続させなくてもいいでしょうし、行方不明になったいきさつや状況を総合的に判断して合意すればいいと思います。
 

相談窓口

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

附票に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する

相談窓口