みんなの相続Q&A - 祖母の遺産相続について

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > ç¥–母の遺産相続について

キーワード

相続 贈与・生前贈与 不動産の相続 銀行預金 相続権と相続順位 特別受益

相談窓口

祖母の遺産相続について

祖母が亡くなりました。祖母には二人の子供がいます。
長男(父)はすでに他界しており、長男には子供が3人います。(子供の一人が私になります)
長女はお嫁に行きましたので、祖母とは私の母と兄が一緒に暮らしていました。
現在母と次男の住んでいる土地が祖母の名義になっています。(建物は亡くなった父名義)
長女はこの土地をきちんと別けてほしいと言っています。
確かに長女には遺産の1/2の権利はありますが、
祖母が入院している間に、勝手に家にあがり金庫から通帳や実印、財布など全て持って行ってしまいました。
その後、長女に聞きましたが、「もう長くはないからと生きている時にお金は祖母からもらった。」と事です。
しかし、長女がもらったと言った額と、銀行の方に調べてもらった額がまったく違います。
「他にも銀行から引きだしていないか」と聞いても、「知らない」の一点張りです。
祖母は生前、何かあった場合はお金は金庫に入っているから、それを使ってほしい。と言っていました。
しかし、お金は全て持っていかれてしまい、結局お葬式の費用も全部母が出しました。
その後相続については話し合った事がないのですが、4年たった今頃に、「お金は生きている時にもらったのだから相続ではない。だから土地をわけろ」と言い出しました。
通帳から引きだした金額は祖母の相続にはならないのでしょうか?
引き出した金額を考えると、長女には十分過ぎるほどの額を受け取っていると思います。
今までの固定資産税なども、私の母が払い続けています。お金も土地も全部自分のものと考えているようで話しになりません。
何十年も住んでいる土地を手放さなければいけないのでしょうか?
また、相続分の土地のお金を払わなくていけないのでしょうか?
もう4年たっていますが、銀行で生前誰がいくら引き出したか調べる事はできるのでしょうか?
できれば、話合う前に明確にしたいと思っています。どうぞ宜しくお願いいたします。

質問者スミックス さん 質問日2010年1月1日

弁護士の回答

翔洋法律事務所
専門家翔洋法律事務所
回答日2010年1月13日

確かに、被相続人から生きているときに貰ったお金は、相続ではなく、生前贈与となりますが、それが生活の為にもらったもの(金額が多ければ、それだけで)は、相続に際しては、特別受益となり、その金額は、相続財産に組入れて、遺産分割することになります。したがって、結果として、相続により取得したものと同じこととなります。
祖母の通帳から無断で引き出したお金は、横領もしくは窃盗となり、相続人は、その返還を求める権利があります。
銀行の出し入れの記録は、相続人であればそれを請求することが出来ます。銀行は、少なくとも過去5年分は、その記録の写しをくれます。それを見れば、横領したお金は大体見当がつくはずです。また、返還請求するに当たり有力な証拠となります。

以上の法的なことをきちんと頭に入れて話し合いに望むべきです。それでも、話がまとまらないときは、調停や返還請求訴訟などの法的手段をとるべきでしょう。

弁護士 山城 昌巳

税理士の回答

高山秀三税理士事務所
専門家高山秀三税理士事務所(過去掲載の専門家)
回答日2010年1月3日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

長女が生前に引き出したお金がはっきりしている場合は、生前贈与となり特別受益にあたりますので、祖母が亡くなられたときの財産にその特別受益を加算して相続の遺産分けをすることになるでしょう。
 金融機関の過去の取引き明細又は預金通帳によって長女の引き出した金額を把握することが先でしょうが、時間が経ち過ぎていますので銀行はいやがるかも知れませんが協力を依頼することでしょう。
 遺産分けに際しては、相続人ではないお母様が支払った固定資産税、葬儀費用等は祖母に対する貸付又は立替金に当たりますので、遺産分けの前に優先的に返済してもらい、その後の金額を分けることになります。
 以上のように計算しても長女の取り分が少ないときは、土地を分ける代わりに現金で支払う方法もありますが、まず相続財産がいくらかわからないと結論が出ません。
 税理士 高山秀三

相談窓口

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

一点張りに関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する

相談窓口