みんなの相続Q&A - 借家のリフォームは生前贈与にあたりますか?

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > å€Ÿå®¶ã®ãƒªãƒ•ã‚©ãƒ¼ãƒ ã¯ç”Ÿå‰è´ˆä¸Žã«ã‚たりますか?

キーワード

相続 贈与・生前贈与 不動産の相続

借家のリフォームは生前贈与にあたりますか?

母が亡くなって遺産相続でもめています。
相続人は姉、兄、私の3人です。
父は亡くなっています。

母が所有の土地に兄名義の借家があり、兄は家賃収入を得ていますが、そのリフォーム費用を生前、母に出してもらったことがあります。
3年前に700万、半年前に500万です。

これは家主の財産価値を高めることになるので特別受益にあたりますか?

また、調停を申し立てたとして兄が生前贈与を認めず、家事審判になった場合、どうなりますか?

質問者ささわ さん 質問日2009年12月14日

弁護士の回答

翔洋法律事務所
専門家翔洋法律事務所
回答日2009年12月16日

お兄さんの借家(他人に貸している家)のリフォーム費用を亡くなったお母さん(被相続人)が出したということは、お兄さんの生計の資本として贈与したことですから、特別受益になります。
調停で、お兄さんが特別受益を認めない場合は、審判で、その贈与が特別受益となるかどうかを判定することになります。その場合、当方は上述したように特別受益にあたると判定されるものと考えます。
また、被相続人の土地を無償で借りていたとすれば、本来なら支払うべき地代(借りたときからお母さんが亡くなるまでの分)も特別受益となります。亡くなった後の地代は、当該土地を相続した人に払わなければならない。3人が共同相続すれば、2人にその相続分に応じた賃料を支払うという法律関係になります。

弁護士 山城 昌巳

税理士の回答

高山秀三税理士事務所
専門家高山秀三税理士事務所(過去掲載の専門家)
回答日2009年12月14日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

借家ではなく貸家かと思います。
 リフォーム費用は特別受益に当たります。
 お母様のお金が確かにリフォームに当てられたかどうか、立証できれば、特別受益として判断されるでしょう。しかし、時間と費用のロスになりますので、できれば話し合いで解決することがいいのですが、できませんか・・。
 税理士 高山秀三

専門家の回答

相続相談ステーション
専門家相続相談ステーション(過去掲載の専門家)
回答日2009年12月19日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

相続相談ステーションの毛利と申します。

リフォーム費用についてですが、特別受益扱いされるものと考えるのが通常かと思われます。

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

生前贈与に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する