みんなの相続Q&A - 現存者の預貯金確認について

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > ç¾å­˜è€…の預貯金確認について

キーワード

相続 相続財産管理人 手続き 不当利得・横領 争続・トラブル 銀行預金 相続の対策と準備

現存者の預貯金確認について

過去の回答で、相続人を証明する生類等を用意すれば金融機関で預貯金の情報開示をしていただけるということでしたので、どれくらいデータが保存されているか確認しましたところ、郵便局は5年、ある銀行は10年くらいということでした。
母が亡くなり、現在、足腰の弱っている父に代わって、後継ぎの兄が父の財産管理をしていますが、母が亡くなってから兄が色々と家電を購入しています。兄は定職に就いてなく土日にアルバイトをしている程度で、家族を養わないといけないので、そんな贅沢ができないはずです。
もし、兄が父の預金を引き出して、私用に使っていたとしても、父が亡くなるのが10年以上先だった場合、兄が父の預金を引き出しているかを調査できなくなるのでしょうか?
通帳は兄が管理しているので口座番号がわかりませんし、平日は兄が家にいるので、父と一緒に金融機関に行くことも出来ません。
兄から通帳を見せてもらうのが一番でしょうが、それができない状況です。母の時も一部でしかもコピーでしか見せてくれませんでした。
兄が父の預金を無駄に引き出していないか?母が亡くなった時に父の預貯金はどれくらいあったのか?を調査する方法はあるのかを教えていただきたいです。
また、現在何かしておくことはあるのかを教えていただきたいです。
よろしくお願いいたします。

質問者真美 さん 質問日2009年11月17日

弁護士の回答

翔洋法律事務所
専門家翔洋法律事務所
回答日2009年11月18日

相続人が被相続人(亡くなった人)の預貯金の取引情報の開示を請求できるのは、相続人は、被相続人と同一の法的地位にあるからです。生きているお父さんの場合は本人しかそういうことは出来ません。また、お兄さんが預貯金を引き出しているのは、本人から委任されているからです。ですから、あなたが、お父さんから預貯金の取引明細の開示を求める件につき、委任状を貰って銀行に開示を求めれば、銀行は応じる筈です。調査するには、それしかありません。
今やっておくべきことは、お父さんとよく話をして、適正な預貯金の管理の仕組みを作ることでしょう。例えば、毎月、月末に通帳の写しをお兄さんからお父さんに渡すことにし、あなたは、お父さんからそれを見せて貰うということを取り決めるなどの仕組みです。

弁護士 山城 昌巳

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

預貯金に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する