みんなの相続Q&A - 相続について

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > ç›¸ç¶šã«ã¤ã„て

キーワード

相続 争続・トラブル 特別受益 遺産分割調停・審判 相続財産

相続について

相続の相談です。父が他界してから3年近くが経過しておりますが、兄弟間の関係が悪く、全く相続の話が進みません。挙句の果てには、長男が自分が独り占めできないなら相続はしない。国に寄付する。子供の代になって解決すれば良い。と言い、その後に電話をしても電話に出ない状況になってしまいました。
しかし、長男が親と同居していたため、親の生前に親の資金援助で家を新築し、親の預貯金の大半を下ろして会社の事業資金に充て、且つタンス預金に至っては数千万を全て使い込んだと、親から聞いております。
このような、親の預貯金等を使い込んだことの証明はどのように行えば宜しいのでしょうか。
また、親の遺産もどれだけあるのか検討もつかない状況ですが、何から手をつければ宜しいでしょうか。

質問者とあ さん 質問日2008年5月28日

弁護士の回答

塩澤法律事務所
専門家塩澤法律事務所
回答日2008年5月30日

現在、長男が開き直っている状況からすれば、調停・裁判を起こすしかないと思います。
親の預貯金等を使い込んだことについては、調停・裁判で、貯金通帳などの開示を請求していくことになります。
タンス預金については、それ自体を証明することは難しいので、長男が大きな出費をしたそのお金をどこから出したのかを追求していくことになります。

弁護士の回答

伊藤紘一法律事務所
専門家伊藤紘一法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2008年5月30日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

非常に難しい問題で、親の預金の元帳を銀行から貰い、大き目の金額を調停で聞いていくより、仕方ないと考えます。

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

預貯金に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する