みんなの相続Q&A - 生保から借入している際の相続放棄について

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > ç”Ÿä¿ã‹ã‚‰å€Ÿå…¥ã—ている際の相続放棄について

キーワード

相続 相続放棄 負債・借金 生命保険金・各種保険等

生保から借入している際の相続放棄について

お世話になります。
伊藤と申します。

先日、同居の父がなくなり、資産より負債の額が大きいので相続放棄しようと思っております。
そこで2点疑問があるのですが、

1、父は受取人を私にした生命保険に入っておりましたが、その生命保険から借入をしており、生保の方からは、借入の額を差し引いた金額を支払うと言われました。相続放棄と保険金は関係ないことは理解しておりますが、私のケースの場合、父の負債の一部を返済したとみなされ相続放棄ができないという事態になることはないのでしょうか?

2、父名義のローンが残っている父名義の車があります。しかし、実質的な所有者は私でローンや税金などの諸費用は私が払っておりました。この場合、相続放棄をしても車だけは私のものにすることはできないのでしょうか?金銭うんぬんより愛着のある車なので、できれば手放したくありません。

お忙しいとは存じますが、よろしくお願いいたします。

質問者伊藤 さん 質問日2009年11月2日

弁護士の回答

銀座ブロード法律事務所
専門家銀座ブロード法律事務所
回答日2009年11月2日

1について
問題ないでしょう。
負債の返済により,相続放棄ができなくなる
などと法律の条文には書かれてません。
この事例では,相続財産でない保険金の一部が
負債の返済に充てられたということでしょうか
ら,相続財産が負債の返済に充てられたわけで
はなく,「相続財産の処分」はありません。

2について
車はローン会社の所有権留保がついていると思い
ます。
ローン会社が引き上げた車を買い取るという形が
可能であれば,検討されたらいかがでしょうか。

弁護士の回答

翔洋法律事務所
専門家翔洋法律事務所
回答日2009年11月5日

1.父の生保に対する借金は、相殺され、その意味で借金を弁済したことにはなります。しかし、その返済は、あなたが支払ったのではないので、(生保の権利が行使されたので)相続放棄に特段影響はありません。
2.父名義の家が、真実は、あなたの所有だということを説明し、登録名義をあなたとすることが出来れば、それは、相続財産ではないことになります。
しかし、その為には、裁判を起こす必要があります。ところが、相続放棄すると、裁判の相手方が居ないことになり、(相続人不存在)そうすると、他に相続人が居るかどうかを探すことになり、相続財産は法人となります。(民§951)そして、財産管理人の選任を家庭裁判所に申立て、選任された管理人を裁判の相手とすることになり、かなり面倒な手続を要します。勝ち目があるならやるべきでしょう。

弁護士 山城 昌巳

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

相続放棄に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する