みんなの相続Q&A - 財産の不当な取得について

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > è²¡ç”£ã®ä¸å½“な取得について

キーワード

相続 遺産分割 遺産分割協議 負債・借金 不当利得・横領 争続・トラブル 銀行預金 名義変更

財産の不当な取得について

私は兄一人、妹一人の3人兄弟です。
今年、母がなくなり、現在実家に父と兄の家族が住んでいます。父は高齢で耳が遠く足も不自由ですので、父の年金を含めたすべての財産を兄夫婦が管理しています。
母の遺産分割はまだ終わっていません。理由は、母の預貯金の情報を兄が公開せず、明細が分からないためです。
こんな状態ですので、父が亡くなった時も心配ですのでお聞きいたします。
もし父が亡くなる前に父名義の預貯金を兄が必要以上に引き出していたり、父名義の財産を兄あるいはその家族に名義変更されていた場合、父の財産はそのまま兄夫婦のものになるのでしょうか?それとも、返還請求などをすることは可能なのでしょうか?可能な場合、何か条件があるのでしょうか?
兄がうまく説明し、父に署名・捺印させることは可能だと思います。母の遺産分割協議書を兄が作成したのですが、内容は、ローンが残っていてトータル負の財産なので、相続人4人で分割するというものでしたが、預貯金の明細が分からない状態でも父はそれに署名・捺印していました。(当然、妹と私は署名・捺印していません。)
回答をよろしくお願いいたします。

質問者太郎 さん 質問日2009年10月31日

弁護士の回答

翔洋法律事務所
専門家翔洋法律事務所
回答日2009年11月2日

兄が勝手に父の預金を自分又は自己の家族名義にすることは、横領になり、父の相続人は、あなたに限らず、返還請求をすることが出来ます。返還請求するにつき条件などありません。
父に、うまく説明し、何らかの書面に署名押印させた場合、詐欺を理由として取り消しすることは出来ますが、それがむずかしいとなれば、生前贈与があったとして、その分を相続財産に組み入れて、遺産分割をすることが出来ます。
尚、預金の明細は、相続人であることを証明すれば、銀行が明らかにしてくれます。

弁護士 山城 昌巳

税理士の回答

高山秀三税理士事務所
専門家高山秀三税理士事務所(過去掲載の専門家)
回答日2009年11月2日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

 父上にことわらず、勝手に引き出した場合は借入金又は預り金等になりますので、相続財産となりますが、合意の上贈与された場合は兄上の預金等になります。贈与された場合でも、相続における遺留分の計算等においては、その贈与された財産も相続財産に含めて遺産分けを考えることになります。
 遺産分割協議書に相続人全員が合意しないと相続手続きはできませんので、母上の相続は現在も未了のままとなっているものと思われます。合意しないままに父上の相続が発生したりしますと、ますま複雑になり、面倒になりますので、早期に解決が望まれます。
 ご両親と同居することによる、面倒、介護、費用、心労などを考慮してあげることは必要でしょうし、ご両親の収入でだけで両親の生活が維持できていたかどうか、今後の祭祀の承継なども絡みますので、ご兄弟間の意思疎通をもっと良くして円満に話し合う以外にありません。
 税理士 高山秀三

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

預貯金に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する