みんなの相続Q&A - 遺産分割について

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > éºç”£åˆ†å‰²ã«ã¤ã„て

キーワード

相続 遺産分割 遺産相続の割合 手続き 銀行預金 葬儀費用

遺産分割について

こんにちは 遺産分割についてお尋ねします。

伯母が亡くなり相続人は母と従姉妹の3人です。
疎遠だった従姉妹を探し連絡した所、お骨は行政に任せ無縁仏で充分だし こちらは何もしないし何も要らない放棄してもいい。母の気の済むようにしてあげてといわれました。

殆ど寝たきりの母には何もできません。
いずれ無縁になる先祖墓を改葬 永代供養してくれるお寺を探し一緒に納骨し、家は解体し行政に返却 その他の残務処理や手続きなど 全て私一人で対処し支払いも済ませました。

最後に凍結された預貯金の解約の為 従姉妹の署名と印鑑証明を求めたところ 法定相続分の要求とかかった費用の詳細や領収書の提示を求めてきました。お寺関係や細かい物など全ての領収書などありません。かかった費用を差し引くと200万位残りますが、お寺など私の契約になっておりますし 今後もお付合いはしていくつもりです。

何もせず供養の気持ちも無かったのにと思うとこれまで大変だっただけに正直複雑な気持ちです。
伯母と母のためにとやってきたのですが割り切ろうと思います。
私は相続人ではありませんので 手数料などは要求(どの位)できるのでしょうか?また領収書が無くても立て替えた費用は全て差し引き(要求)できますか?このような場合 どのように分割すればよいのでしょうか?

長文申し訳ありません。ご多忙中お手数ですがご教授くださいますよう 宜しくお願い致します。

質問者代理人 さん 質問日2009年10月19日

弁護士の回答

翔洋法律事務所
専門家翔洋法律事務所
回答日2009年10月19日

先ず、従姉妹が相続放棄しても良いと言ったときに、相続放棄の申述書を送って、それに署名押印して貰い、家庭裁判所に提出しておけば良かったのですが、あとのまつりですね。
相続関係では、面倒なことはやらないが、お金の顔を見ると前言をひるがえすということはよくあります。
後始末をしたあなたは、大変だったと思いますが、それは、職業ではなく母の代わりにやったことですから、手数料など要求は出来ません。但し、立て替えたお金、領収証紛失のものも請求すべきです。領収証が無くなることと立替がなかったことは違います。紛失したことを相手に了解して貰うべきです。それらを差し引いた残りを分割するわけですが、話がつかなければ、法定相続分どおりとせざるを得ません。
従姉妹は亡くなった伯母の兄弟姉妹の子(代襲相続人)だと思われますが、その親が同一人であれば、その相続分は、各1/4であなたのお母さんが1/2です。

弁護士 山城 昌巳

弁護士の回答

銀座ブロード法律事務所
専門家銀座ブロード法律事務所
回答日2009年10月20日

葬儀費用やその後の供養費用を
相続財産から当然に支出できる
というような法律はありません
ので、各相続人の意思を確認し
てから手続きを進めることが大
事です。
今回は、領収書があれば、その分
は認めてくれるのではないでしょ
うか。
他人の財産で何かをしようとする
なら、費用の明細は明確にしてお
く必要があります。

税理士の回答

高山秀三税理士事務所
専門家高山秀三税理士事務所(過去掲載の専門家)
回答日2009年10月19日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

 お立場お察しいたします。
 葬儀やその後に関する一連の費用は相続財産から支弁することになっておりますので、領収書のあるなしにかかわらずすべて書き出して明細書を作成してください。
 貴方がお支払いになったお金は相続人に対する立替金として相続人に請求することになります。
 預貯金の解約のための戸籍謄本、実印の押印、署名、印鑑証明書をそろえて行いますが、その中から立替金を優先的に支払ってもらい、加えて、手数料(世話料)をもらえればそれにこしたことはありません。この場合手数料とすると反発をかう場合もありますので、先の立替金の明細を作成するときに、その他の費用(雑費等)の中にいくらか含める方法もあります。
 貴方の苦労されたことに対する報酬部分は相手方次第でしょう。
 税理士 高山秀三

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

従姉妹に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する