みんなの相続Q&A - 相続について

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > ç›¸ç¶šã«ã¤ã„て

キーワード

相続 遺産分割 遺産分割協議 遺産分割調停・審判 不動産の相続

相談窓口

相続について

母が亡くなり兄と私で母名義の土地を1/2ずつ相続する事になりました。
相続遺産分割協議書には「土地 1/2」と明記されていて、評価額の1/2とは明記されていないのですが・・・。

兄は土地の売却をするにあたり、評価額の半分、約80坪の土地を38・42にしろと言い出しました。
(角地で1/2にすると角地と角地でない土地になり、評価額も変わってくると・・・)
そこで、私は角地ではなくなる事を譲歩して、同じ評価額であるのであれば、
広い方の42坪を相続すると言いましたら、第三者を間に話し合った方が良いのではと言ってきました。

私が親の面倒を看てきた事もあり、相続の話合いをした時には、
私が角地を相続して良いと兄は言っていたので、1/2の40坪の角地で家の建て替えを進めているのですが、
分筆ができないので、測量から引越しなど何から何まで滞っていて困っています。

もし、調停になった場合、どうなるのでしょうか。
期間や費用もどのくらいかかるのでしょうか。

質問者ぽち さん 質問日2009年10月15日

弁護士の回答

翔洋法律事務所
専門家翔洋法律事務所
回答日2009年10月16日

遺産分割は、遺産が土地であれば、それ自体を分割するものであって、評価額を分割するものではありません。分割によって、各自の取得分の評価額が変わるとすれば、分割自体を1/2とかではなく、38:42とかに分割することになります。
協議書に、各1/2とされ、調印されたのであれば、どのように線を引くかが問題ですから、協議書をやり変えるべきではないかと思います。現に、出来ている協議書どおりの分割で合意されていないようですから。
調停になったら、なまじ協議書が作成されている故、面倒なことになると思われます。お兄さんが、協議書どおりの主張をされると、困ったことになります。
調停の期間は、相手方との話し合いがスムーズにゆくかどうかにかかります。費用は、弁護士報酬自由化により人によって異なり、また、相続財産の価格によっても異なりますので、具体的な状況を説明して、数人の弁護士に聞いてみるのが良いと思われます。

弁護士 山城 昌巳

税理士の回答

高山秀三税理士事務所
専門家高山秀三税理士事務所(過去掲載の専門家)
回答日2009年10月15日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

 共有で相続したときの価額は両者とも同額ですが、共有物分割で分筆し、それぞれ単独所有にするときは、角地の方が時価が高いので、その部分を考慮して面積に差をつけて分割しても税務上もいいことになっています。(均等の面積で分筆しても認めていますが・・)
 調停の申し込んでも結局は上記の要素を主に判断されるケースが多いようでです。
 このような問題は日常茶飯事で、角地の価格差さえ適格に算出されれば、ご兄弟で常識的に判断されれば済むことのように思います。
 税理士 高山秀三

相談窓口

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

測量に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する

相談窓口