みんなの相続Q&A - 不動産相続についた

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > ä¸å‹•ç”£ç›¸ç¶šã«ã¤ã„た

キーワード

相続 不動産の相続 固定資産税 名義変更 相続権と相続順位

不動産相続についた

義母は義妹名義のマンションで一人住んでいますが、このマンションの購入費用及び固定資産税は義母が支払っています。
①義母が亡くなったらこのマンションの相続人は法的には誰になりますか。
②このマンションの名義を義母に変更したいと考えていますが、義母名義の場合、義母亡き後は このマンションの相続人は誰になりますか。
③このマンションの名義を義母の長男に変更した場合、義母と長男が亡くなった場合の相続人は誰になりますか。

*義母には長男(独身・別居)・娘2人(嫁いでいる)がいます。義父は他界しました。

義母亡き後は長男(義弟)にこのマンションを相続させたいと考えていますが、現状では義妹のものになるのではと心配です。何卒、ご教授賜りますようお願い致します。

質問者subfour さん 質問日2009年9月25日

弁護士の回答

翔洋法律事務所
専門家翔洋法律事務所
回答日2009年9月29日

①義母が亡くなっても、そのマンションの名義は義妹になっているので、そのままにしておくと、義妹のものになってしまいます。
マンションの費用も税金も義母が払っているとすれば、それは実質義母のものであるところ、これを義妹名義にしていることは、贈与又は単に名義を借りているかです。単に名義借りの場合は、相続の対象となります。

②このマンションを、義妹に贈与したものであれば、相続の対象にはなりません。名義借りであれば、相続人(義母の子供達)が、義妹に対し、所有権の返還、移転登記すべきことを請求することが出来ます。

③このマンションを長男名義に変更した後に、義母と長男が亡くなったときには、長男の相続人がこれを相続します。
しかし、その名義変更が贈与ではなく、単に名義借りであったなら、前記②と同じ問題が発生します。

あなたと義母、義妹、義弟の身分法上の関係が判りませんが、御質問の回答は以上のとおりです。

弁護士 山城 昌巳

税理士の回答

高山秀三税理士事務所
専門家高山秀三税理士事務所(過去掲載の専門家)
回答日2009年9月26日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

 取得の経緯がそのとおりだとすると、マンションは贈与により取得されたと思いますので確認してください。もし贈与の手続きがしてないときは贈与税の申告と納税をしていただく必要があります。
①現状で義母が亡くなられますと、マンションは義母の名義ではありませんので相続の問題は生じません。
②義母に名義を戻すには、取得のときの実情に応じ、錯誤、贈与、売買等になり、それに応じた税務上の手続きが必要です。名義変更後義母が死亡すると義母の相続人(長男と娘2人)が話し合って相続人を決めます。
③まず長男に変更するときに贈与税の申告と納税が必要になります。その後長男が死亡すると長男の相続人が相続します。(独身ですので義母が相続しますが、義母が先に亡くなっているときは2人の姉妹が話し合って相続人を決めます。)
 税理士 高山秀三

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

マンションに関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する