みんなの相続Q&A - 土地相続

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > åœŸåœ°ç›¸ç¶š

キーワード

相続 不動産の相続 負債・借金 不動産の売却

土地相続

母が亡くなり40坪ほどの土地について父、兄、私が相続対象ですが、以前より私が相続すると言う事になっています。
父の家は兄と共同名義で建てましたが、仲違いして、一度も一緒に暮らしていません。
税金その他は父が払っていますし、面倒を見れるのは私以外にはいません。
兄は母の土地を自分のマンションのローンに当てたいと考えていますが、
将来、私が相続した土地と父の家の兄名義分を交換することは可能でしょうか?
兄名義分を担保にお金を貸す事も可能でしょうか?
お互い売買しか方法は無いのでしょうか?

よろしくお願いします。

質問者Mie さん 質問日2009年9月22日

弁護士の回答

翔洋法律事務所
専門家翔洋法律事務所
回答日2009年9月25日

まず、①亡き母の土地を、実際にあなただけが相続すると言うことは決定事項かどうか、②お兄さんには妻や子はいるのか、いないのか。この①②がはっきりしないと、相続関係がはっきりしません。
次に亡き母の土地(40坪)とお兄さんの共同名義の家の、評価額はそれぞれいくらか。(実際に売る場合の金額)それがわからないと、どのような方法が適切なのか判断できません。
御面倒ですが、これらを明確にして、もう一度御質問ください。

弁護士 山城 昌巳

税理士の回答

高山秀三税理士事務所
専門家高山秀三税理士事務所(過去掲載の専門家)
回答日2009年9月22日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

 税制上の固定資産の交換には、土地と土地というように同種の資産の交換はありますが、土地と建物の等価交換制度はありません。
 お父様の家の敷地としての土地との交換は両者の価格差がいずれか高い方の価額の20%以内であれば交換できます。
 お父様名義の家は土地はついていますか、建物だけでは担保価値は低いと思いますがどうでしょう。担保としてお金を貸すことはできますが、金銭消費貸借契約書だけでなく抵当権等をつけてはっきりしたものにする必要がありましょう。
 上記のことができなければ相互に売買ということになりますが、譲渡益には所得税がかかることも念頭においてください。
 税理士 高山秀三

司法書士の回答

司法書士いがり事務所
専門家司法書士いがり事務所(過去掲載の専門家)
回答日2009年10月4日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

>将来、私が相続した土地と父の家の兄名義分を交換することは可能でしょうか?
>兄名義分を担保にお金を貸す事も可能でしょうか?

お兄様が同意してくれれば、もちろん可能です。

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

土地に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する