みんなの相続Q&A - 介護費用捻出のための遺産分割

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > ä»‹è­·è²»ç”¨æ»å‡ºã®ãŸã‚ã®éºç”£åˆ†å‰²

キーワード

相続 遺産分割 遺産分割協議 不動産の相続 手続き 不動産の売却 遺産相続の割合

介護費用捻出のための遺産分割

祖父が住んでいた家、土地が、亡き祖母(35年前に他界)の名義であることがわかりました。

法定相続人として、祖父、長女、長男の嫁、長男の子(私)が該当します。

現在祖父の金銭等を管理している叔母(成年後見人ではありません)から、「祖父の介護費用の捻出のため、家、土地の売買をするため、「遺産分割協議の上、叔母が取得する」旨、遺産分割協議証明書の作成するようを求められました。

その家、土地を処分した費用を介護費用につかうということは口頭での確認のみなのですが、
どのような書面を用意すれば、それが確実なものになるのでしょうか。

名義をかえた後に、介護費用を請求されたくありません。

質問者Maro さん 質問日2009年9月18日

弁護士の回答

銀座ブロード法律事務所
専門家銀座ブロード法律事務所
回答日2009年9月18日

1 叔母さんに,祖父さんを介護し,資産を管理させる
にあたり,費用の支出等についてルールを定めて,逐次
報告をさせる

2 不動産の名義をもう一人残して(Maroさんとか)
遺産分割協議書内で,不動産の売却について定める

3 祖母の不動産の売却金は,法定相続分に従って,
一旦はみんなで分けて,ルールを決めて,介護費用を,
みんなで必要に応じて出し合う

とか,いろいろ考えられるのではないでしょうか。

ただ,そもそもの前提ですが,祖父さんは遺産分割協議
をする能力はあるのでしょうか?
あと,不動産を売却しても,その資金が尽きれば,介護
費用をみんなで分担することになることには変わりませ
ん。

弁護士の回答

翔洋法律事務所
専門家翔洋法律事務所
回答日2009年9月24日

祖父の介護及び、金銭管理している叔母は、法定相続人の長女ですか。また、あなたのお父さんは既に亡くなられ、その配偶者と子のあなたが、お父さんの分を相続したと思われます。
そうすると、亡き祖母の法定相続分は、祖父1/2、長女(叔母?)1/4、あなたとお母さんで1/4ということになります。祖母名義の家と土地を売却して、祖父の1/2で療養、介護の費用が足りるなら、遺産分割は、法定相続分どおりにすべきかと思われます。それでは足らない場合は、すべてを叔母が取得することにするのは考えものです。
先ず、後日問題が起こるのが世のならいです。
少なくとも、祖父は1/2の権利があるのですから、1/2は祖父が取得するべきです。そして、残り1/4を叔母、1/4をあなた方が取得するようにし、祖父の金銭を叔母が管理し、療養費に充て、足りなくなったら叔母とあなた方が補てんするという方法をとるべきでしょう。
叔母には、祖父を療養、介護すべき法律上の義務があり、あなた方の(亡父にはあったが)その義務は第2次的なものです。叔母にその余力がなくなったときに、あなた方が面倒みなければいけない。そういう順番も頭に入れておいた方が良いでしょう。

弁護士 山城 昌巳

税理士の回答

高山秀三税理士事務所
専門家高山秀三税理士事務所(過去掲載の専門家)
回答日2009年9月18日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

まず、長男の嫁が相続人になる可能性があるのは、長男が祖母の後に亡くなった場合、長男の相続を経由して相続する場合です。
 不動産の所在地や広さがわかりませんので売却したときの金額等はわかりませんが、介護の費用に充てても残るお金があるのか、あるいは足りないのかということもあります。
 その後、祭祀の承継も叔母ということになれば、その費用や手数に対する対価ということも含めて考慮する必要があるでしょう。
 売却金額が大きくて介護費用等だけでは多く残るような場合には、一部持分を入れて共有とし売却代金を持分に応じてわける方法もいいでしょう。
 いずれにしても、介護は大変な労力も心労もありますから、おおらかの気持ちを持つことも必要でしょう。
 税理士 高山秀三

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

介護費用に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する