みんなの相続Q&A - 異母兄弟について

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > ç•°æ¯å…„弟について

キーワード

相続 相続放棄 負債・借金 異父・異母兄弟 行方不明・失踪宣告 名義変更 生命保険金・各種保険等

異母兄弟について

父が亡くなり遺産も借金の方が多かった為遺産放棄しました。(母、娘2人)
なのでそのときは異母兄弟がいることはわかっていたけど探さず連絡も取りませんでした。
父と前妻とその子供はまったくの音信不通でどこに住んでるかも知らないし連絡先もわかりません。

ところが妹の(娘)養老保険が父名義だったことを知らず払い続けていました。
なので解約または名義変更の相談を郵便局にしたとこと異母兄弟を探して放棄してもらうか一筆書いてもらってくださいと言われました。

やっぱり探すべきなのでしょうか?
異母兄弟が父が父親だったことを知ってるのかもわかりません。知らなかったときのことを考えると連絡を取っていいのか不安です。

質問者あゆみ さん 質問日2009年9月7日

弁護士の回答

銀座ブロード法律事務所
専門家銀座ブロード法律事務所
回答日2009年9月7日

成人だったら,一度くらいは,自分の戸籍は,
見たことがあるでしょう。

心配だったら,最初に前妻に連絡を取るとか
すればいいのではないでしょうか。

弁護士の回答

翔洋法律事務所
専門家翔洋法律事務所
回答日2009年9月8日

妹さんの養老保険が父名義だったということは、その保険の契約者が父で、受取人も父ということでしょうか。そうだとすると、解約又は受取人は父の相続人でないとできません。あなたは相続を放棄しているので、相続権のある異母兄弟しか解約は出来ないことになります。
もし、父は単に名義だけで、実際は母が契約をし、且つ保険料を払っていたなら、そして、その事実を証明できたら、その契約当事者は母であることを裁判で確認してもらい、相続財産ではないとなれば、話は別ですが、そうでなければ異母兄弟を探して、解約してもらうしかありません。
父の古い戸籍謄本には、その兄弟が記載されています。その子達が結婚した場合、新たに戸籍を作るので、その本籍地も書いてあるので、そこの戸籍謄本をとってみる必要があります。附票に住所が書いてある場合があります。しかし、他人の戸籍謄本はとれないので、弁護士にとってもらうと良いでしょう。弁護士は、裁判手続きなどで必要な場合、他人の戸籍謄本をとることが出来ます。

弁護士 山城 昌巳

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

異母兄弟に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する