みんなの相続Q&A - 遺留分減殺請求で得たお金に対する課税について

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > éºç•™åˆ†æ¸›æ®ºè«‹æ±‚で得たお金に対する課税について

キーワード

相続 遺留分 遺言と遺言書 相続税 不動産の相続 譲渡所得と所得税 遺留分減殺請求 代償分割・代償金

遺留分減殺請求で得たお金に対する課税について

先日父が無くなりましたが、父所有の不動産全てを小生が相続するという遺言書があり、それに基づき遺産相続しました。弟が一人いますが、遺留分の減殺請求があり、相当分を現金で支払いました。この場合、弟が受け取ったお金に対しては、弟に対して何らかの税金がかかるのでしょうか。因みに、父からの相続不動産については、非課税枠内に収まっており課税されません。

質問者もりとらお さん 質問日2009年9月3日

弁護士の回答

翔洋法律事務所
専門家翔洋法律事務所
回答日2009年9月4日

遺留分減殺により受け取ったお金には相続税がかかります。
それが非課税かどうかは、お父さんの遺産の総額によります。
例えば、全部で7000万円を超えなければ、遺留分のお金がいくらであっても非課税です。

弁護士 山城 昌巳

税理士の回答

高山秀三税理士事務所
専門家高山秀三税理士事務所(過去掲載の専門家)
回答日2009年9月3日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

お父様の遺産額が相続税の非課税枠内であれば相続税等の課税はありませんが、遺留分の減殺請求による支払であることを両者の書面にしておく必要があります。遺産分割協議書の形式がいいでしょう。
 税理士 高山秀三

専門家の回答

相続相談ステーション
専門家相続相談ステーション(過去掲載の専門家)
回答日2009年9月4日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

相続相談ステーションの毛利です。

お父様の遺産が非課税枠内という事は、
弟様への相続税の課税は無いと思われます。
もりとらお様から弟様への贈与とみなされない様に、
遺留分減殺請求に基づく支払いである事を、
遺産分割協議書などで残した方が良いと思われます。

税理士の回答

ちよだ税理士法人
専門家ちよだ税理士法人(過去掲載の専門家)
回答日2009年9月4日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

もりとらお様

こんにちは。ちよだ税理士法人と申します。

お父様の相続財産の総額が非課税の枠内であれば相続税等は課税されません。
遺留分に相当する支払については、その旨を記載した遺産分割協議書、弟様からの遺留分の減殺請求に関する書面(内容証明)などを残しておくことをお勧めいたします。

税理士の回答

OAG税理士法人
専門家OAG税理士法人(過去掲載の専門家)
回答日2009年9月7日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

もりとらお様

OAG税理士法人です。

今回お父様の相続財産は基礎控除以下で相続税の課税がなかったとのこと。
相続税の計算上は遺留分の減殺請求で支払われた金銭は相続財産の一部を弟さんに分割したものと考えますので、相続税はかかりません。
もちろん、贈与税、所得税もかかりません。

ただし、遺留分の減殺請求で支払ったという証拠は残された方が良いでしょう。

税理士の回答

辻・本郷税理士法人 本部
専門家辻・本郷税理士法人 本部(過去掲載の専門家)
回答日2009年9月8日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

もりとらお様

お父様の相続財産の額が相続税の非課税枠内におさまっているのでしたら、弟様に支払った遺留分については、相続税は課税されないことになります。
また、弟様に支払った現金は、「代償分割」として支払われたものなので、贈与税の課税対象にはなりません。
ただし、遺産分割協議書を作成し、代償分割によって遺産分割をしたことを明らかにされた方がいいと思います。
ところで、お父様からの相続財産は、不動産だけでしょうか?お父様の相続財産の合計額が相続税の非課税枠内におさまっていることの確認もされることをお勧め致します。

辻本郷税理士法人 相続事業承継部
近岡三喜子

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

遺留分減殺請求に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する