みんなの相続Q&A - 父の遺産相続について

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > çˆ¶ã®éºç”£ç›¸ç¶šã«ã¤ã„て

キーワード

相続 手続き 相続財産 財産目録 銀行預金

父の遺産相続について

実の父が亡くなったのですが、私は一人っ子で子供の頃に両親は離婚して私は母の籍に入りました。それ以来父はずっと独り身で子供は私しかいません。父とは2、3年に一度位は連絡が来たり会う事もありました。半年位前にも会ったばかりでしたが、先日疎遠だった父の姉から突然母の実家にハガキで連絡があり父が亡くなったので兄姉で納骨まで済ませました。(父は一人住まいだったので発見されたのは死亡してから1ヶ月も経ってからだった)父の通帳の解約手続きに銀行に行ったら私でなければ出来ませんと言われたので今までかかった費用(多分納骨までの費用と遺品整理等)を差し引いてもし少しでも残れば私にお上げしたいと思うので私の戸籍謄本等を用意して欲しいといわれました。納骨されてから父の死を知らされ、住まいも全部処理されてしまった後なので遺産的ものもどれだけあったのかも良くわからないし、通帳はいくつかあったけど印鑑がどこにもなかったとか保険も解約されていたとか言います。父は携帯も持たず家電も無かったのでいつも公衆電話から私の携帯に電話をしてきていたので、いつも身につけているウエストポーチの中に絶対私の携帯番号が書いたメモがあったはずなのですがそのようなものもなかったとの事でなかなか連絡がとれず連絡が遅くなってごめんねとの事でしたが、銀行の手続きまで行った後で連絡してくるなんて、どうも腑に落ちない感じです。相続人である私を差し置いてそこまで済ませてしまっている父の兄姉に請求された額全て支払わないといけないものでしょうか?あと私にはわからないまま解約等されてしまった遺産などはないか調べる方法はありますでしょうか?

質問者kure さん 質問日2009年9月3日

弁護士の回答

翔洋法律事務所
専門家翔洋法律事務所
回答日2009年9月3日

子が居る以上、お父さんの兄、姉にはおっしゃるとおり相続権はありません。相続権のない者が遺産を処分したときは、その処分行為は無効です。
お父さんに、どのような遺産があったかの調査は、兄、姉に隠されたら非常に難しいことです。
ただ、不動産や預金などは、相続人の印鑑とか、相続人であることの証明をしなければ処分できないし、記録が残っているので、先ず、不動産の登記簿謄本を取り、銀行口座の記録は、相続人であることを戸籍謄本や印鑑証明で証明すれば、銀行は出してくれます。
但し、銀行がお父さんの死亡を知らなかったとき、届出印と通帳またはキャッシュカードがあれば、引き出すことは可能です。多分、そういうことをしているものと思われます。印鑑がなかったとか言うのは、その為でしょう。口座の記録には、その事実が残っている筈です。先ず、そこから調べるべきでしょう。
無効の処分行為を元に戻すには、その処分行為がどういうものか、処分した遺産が何か、によって、対応が異なるので、調査の結果具体的に質問して下さい。

弁護士 山城昌巳

税理士の回答

高山秀三税理士事務所
専門家高山秀三税理士事務所(過去掲載の専門家)
回答日2009年9月3日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

 お父様が亡くなられた後は銀行預金等は凍結されますので、相続人でない叔母さんには引き出したり解約したりすることはできません。
 又、叔母さんたちも亡くなられてから1ヶ月も知らなかったということは、生前に預金を引き出したりもしてないように推測されます。
 従って、銀行の要求する資料(お父様の出生から死亡されるまでの一連の戸籍謄本、貴方の戸籍謄本、実印、印鑑証明)を用意して口座の相続手続きをしてください。その際、過去の入出金状況も確認するように依頼すれば過去の状況もわかりますので、協力を求めるといいでしょう。
 兄弟姉妹よりも子が疎遠であったというのは
問題がありましたが、兄弟姉妹が立て替えたお金は要求があれば返済することになりましょう。よく話し合うことが肝心です。
 税理士 高山秀三

専門家の回答

相続相談ステーション
専門家相続相談ステーション(過去掲載の専門家)
回答日2009年9月4日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

相続相談ステーションさいたまセンターの毛利と申します。
この度は、突然の事でさぞ驚かれた事と思います。
少し叔母様の立場で整理してみましょう。

今回のお父様の件は、1ヶ月経ってからの発見という事で、お住まいは急いで処理される必要に迫られた事と思います。
(賃貸住宅の場合は、退去後に家主等からリフォーム代金の請求も来ます)
その為、お父様のお姉様(叔母様)も、早急に連絡は取りたかった事と思いますが、
雑事に追われたり、慌ただしく片付けをする中で、
連絡先のメモを発見できずにいた、という事も充分考えられます。
たった一人のお子様として納得のいかない気持ちがお有りでしょうが、
まずは冷静に、よくお話を聞いてみてはいかがでしょうか?
その上で、疑念を持っている部分をきちんと説明してもらえば良いかと思います。

具体的には・・・、

・銀行に、(例えば最終1年間の)取引履歴を照会する
・解約していたという保険の契約内容を、保険会社に照会する
・お住まいや家財道具などの行方について聞く
・今まで掛かった費用の明細を出してもらう

銀行や保険会社への照会の時には、
相続人の方とお父様両方の戸籍謄本等が必要になると思います。
謄本を取るのに費用が掛かりますので、注意して下さいね。

お辛いでしょうが、少しずつ解決されていかれる様、願っております。

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

兄姉に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する