みんなの相続Q&A - 相続と改姓の必要性について

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > ç›¸ç¶šã¨æ”¹å§“の必要性について

キーワード

相続 不動産の相続 養子縁組 相続の対策と準備

相続と改姓の必要性について

現在、家内の実家から同居の申入れがあります。家内の父親に家内の実家の土地建物の所有権があります。
同居にあたり建物の建て替えが必要となります。家内が二人姉妹の長女で妹はすでに嫁いでいて先方の実家に家を建ててもらい住んでおります。
家内の父親には私の名義で建物を建て替え、将来は土地の所有権を私に譲る意向があります。
そのため改姓を申入れされているのですが、改姓しないと相続できないものなのでしょうか?

質問者りなこと さん 質問日2009年9月2日

弁護士の回答

翔洋法律事務所
専門家翔洋法律事務所
回答日2009年9月3日

改姓しても相続はできません。相続する為には、養子縁組をしなければなりません。(当然に養親の姓になる)
今の姓のままでも、譲り受けることはできますが、贈与税がかかります。相続しても、相続税がかかりますが、控除額が大きいので、遺産の額によって、税金がかからない場合もあります。
また、あなた名義で家を建てる場合、そのお金はあなた自身がローンを組みなりして支払ったことにしないと、贈与税がかかります。また、土地は、将来のことを考えると、奥さんが相続した方が良いと思われます。

弁護士 山城 昌巳

税理士の回答

高山秀三税理士事務所
専門家高山秀三税理士事務所(過去掲載の専門家)
回答日2009年9月2日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

 改姓というのは養子縁組のことかと思います。奥様は義父の相続人ですが貴方は養子縁組みがない限り義父の財産を相続することはできません。
 問題は、貴方の名前で家を建替えるときの建築資金は誰が出すのでしょうか。
 義父が出すのであれば貴方の名前で登記したときには、貴方に贈与税が課税されます、そして義父が亡くなったときは建物は関係なく土地だけが相続財産になりますが、それは義母、奥様とその妹が相続人になります。(話し合って誰が相続するか決めます。)
 貴方が建築資金を出すときは、建物は貴方の所有となりますので、義父の相続には影響されず、土地だけが相続財産となります。
 結論的には、養子縁組して義父と親子関係を作らないとないと貴方は相続人ではないため義父の財産は相続できませんが、奥様は実子で相続人ですから相続する可能性はあります。
 奥様が相続することでよろしければ養子縁組する必要はありませんが、いかがですか。
 税理士 高山秀三

司法書士の回答

司法書士いがり事務所
専門家司法書士いがり事務所(過去掲載の専門家)
回答日2009年9月14日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

姓と相続とは関係なく、姓を変えからといって奥様のお父様が亡くなった場合もりなこと様は法律上相続人とはなりえません。

おそらく養子になってほしいという申し入れなのではないでしょうか。奥様のお父様との間で養子縁組すれば、相続権が発生します。

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

相続に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する