みんなの相続Q&A - 銀行口座凍結の正当性

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > éŠ€è¡Œå£åº§å‡çµã®æ­£å½“性

キーワード

相続 非嫡出子 行方不明・失踪宣告 銀行預金

銀行口座凍結の正当性

一人暮らしの兄がなくなりました。遺言はなく、家族構成は父母はすでに死去、次兄と私の三人兄妹で、あと亡くなった兄に認知した子(非嫡出子)がいますが、住所等不明ですが、この子を探し連絡をとることは、相手側の事情などを勘案すると、はばかられる状況です。銀行に亡兄の預金がありますが凍結されました。銀行に事情を説明し、預金全額は断念し、せめて亡き兄が本来負担すべき費用(賃貸マンションの補修費、光熱費、遺品整理、運送費)だけでも取り戻したいのですが、どうでしょうか。

質問者いつき さん 質問日2009年9月2日

弁護士の回答

銀座ブロード法律事務所
専門家銀座ブロード法律事務所
回答日2009年9月2日

これといった方法はありません。

亡お兄様の本来の債務(マンションの補修費,光熱費)だ
けは,支払わないで放っておくというのもありうると思い
ます。

もう支払ってしまっていたら,回収を諦めるか,子供に連絡
するか,どちらかしかないでしょう。

税理士の回答

高山秀三税理士事務所
専門家高山秀三税理士事務所(過去掲載の専門家)
回答日2009年9月2日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

銀行預金等の相続には、相続人を証明するための被相続人の出生から死亡されるまでの一連の戸籍謄本、相続人の戸籍謄本、相続人全員による遺産分割協議書、実印、印鑑証明書がないと預金の引き出し等は一切できません。従って、一部の金額だけ引き出すということには銀行は応じることはありません。
 ただ、相続人は非嫡出子の子供さん一人のようですから、あなた方ご兄弟姉妹は相続人ではありません。
 従って子供さんに知らせて相続させ、あなた方が立て替えたお金は、返してもらう以外にないように思います。

 税理士 高山秀三

専門家の回答

相続相談ステーション
専門家相続相談ステーション(過去掲載の専門家)
回答日2009年9月4日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

相続相談ステーションの毛利です。

一般的に、亡くなった人が出た場合、その人が名義人の口座は全て、その時点で凍結されます。
それは、故人の遺産は全て「相続人全員の共有財産」になるからです。
いくら近しい関係であっても、相続人である事を書面(戸籍)で証明しなければ何も出来ません。

凍結の解除には、相続人全員の戸籍謄本、実印&印鑑証明(不要な場合もあります)、署名が必要です。
この場合は認知したお子様が相続人の様ですから、
諸事情がお有りでしょうが、お兄様の戸籍から辿っていき、
何とかそのお子様と連絡を取る必要があります。

連絡を取り、お子様にしかるべき対応を取ってもらうまでは、
既に代わりに負担した費用はともかく、
新たな負担は放置する、という手段もあります。

お子様が相続放棄をすれば、ご兄弟が相続人になりますので、
ご兄妹で手続きを進める事が可能ですが、
それまでは、お子様に対応してもらう他ありません。

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

相続に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する