みんなの相続Q&A - 相続

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > ç›¸ç¶š

キーワード

相続 時効 相続財産

相続

相続財産?の中に、借用書があります。借金ではなく、故人が貸している立場のものです。確認出来ているのは3枚あり、古いものだと20年くらい前の日付です。1枚は返済期日が未決定、2枚は期日を過ぎています。どの分かは不明ですが、一部は返済されている(母が代理で受け取っていた)ようです。
この借用書は相続財産ですよね?
相続した場合、手続きはどうすればいいでしょうか。(名義変更とかありますか?書類を作りなおすのですか?)ちなみに、協議分割です。
昔と今ではお金の価値が違って、回収金額も変わるのでしょうか?
きちんと返してもらえる見込みが少ないので、法的に有効な手段もあればと考えています。

質問者さくら さん 質問日2008年5月24日

弁護士の回答

伊藤紘一法律事務所
専門家伊藤紘一法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2008年5月29日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

相続財産です。承継人を決めて訴えを提起して下さい。お金の価値で回収金額は変りません。
又、支払期限から10年経過したものも時効です。

行政書士の回答

行政書士オフィスぽらいと
専門家行政書士オフィスぽらいと(過去掲載の専門家)
回答日2008年5月31日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

こんにちは。行政書士の財間と申します。

借用書も相続財産になります。

相続した人は、お金を貸した相手に返済を求めることができます。

ただし、20年経っているものについては、相手に時効を主張される可能性があります。

20年の間、故人が請求を出し続けていた証拠があるとか、裁判を起こしたことがあるとか、特別な行動を起こしていなければ、返済を求めても返ってこないかもしれません。

こういったお金の貸し借りの時効は、10年となっています。

ただし、相手が時効のことを知らずに、返済の意思をみせるかもしれませんので、あきらめずに言ってみる手もあります。

普通、お金の返済を求めるのは、内容証明郵便を出した後、裁判を起こすという流れになりますが、そこまですると相手も専門家に相談しそうですね。

裁判外で弁護士に交渉してもらってはいかがでしょうか。

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

借用書に関連する相続Q&A
  • 公正証書
    父が亡くなったあと、長男から公正証書があると言われました。そこには長男に  ...
  • 過去に離婚した母の相続
    現在50歳になりますが、5歳の頃に両親が離婚し  ...
  • 母との口約束
    両親が連れ子同士の再婚です。この度、母、父と相次いで他界致しました。母に  ...
  • 公正証書遺言
    半年ほど前に母が亡くなり、母の遺産相続について問題が起こりましたので相談  ...
  • 亡き父の借金?
    父が亡くなり父の妹から母が、「生前、兄さんにはお金を貸している。」と言わ  ...
  • 特別受益について
    私は、父と母(認知症)が2分の1づつ所有する共有名義の実家に住んでいます  ...
  • 貸金庫を開けたいのですが
    小さな有限会社を一人でやっていた父の弟が亡くなりました。  ...

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する