みんなの相続Q&A - 抵当権

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > æŠµå½“権

キーワード

相続 相続税 不動産の相続 負債・借金 相続財産 財産評価 連帯保証人

抵当権

父は生前に知人の借金の保証人となっていたようで、アパートの土地建物に抵当権が付いてることが分かりました。相続税の申告で借金の額を土地価格から引いていいでしょうか。

質問者さつき さん 質問日2009年8月28日

税理士の回答

橘田秋彦税理士事務所
専門家橘田秋彦税理士事務所(過去掲載の専門家)
回答日2009年8月28日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

抵当権が設定されている土地の場合でも、その債務は被相続人の債務でないので、その債務の額は財産の評価上考慮されませんので、引けません。
他人の債務を保証(保証債務)は相続税の申告上、債務として控除できません。ただし、知人(主たる債務者)が債務超過等で弁済不能であるため、保証債務者が債務を履行しなければならない場合で、主たる債務者に求償しても、返還を受ける見込みがないことが確実な場合は控除することができるとされてますが。

税理士の回答

高山秀三税理士事務所
専門家高山秀三税理士事務所(過去掲載の専門家)
回答日2009年8月29日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

 土地に抵当権が付されているというだけでは土地の評価を下げることはできません。
 主たる債務者に問題があり、抵当権の実行等が相続開始時点でない場合は確定債務ではありませんので差し引くことはできません。
 税理士 高山秀三

税理士の回答

税理士法人 細谷総合会計
専門家税理士法人 細谷総合会計(過去掲載の専門家)
回答日2009年8月31日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

抵当権のあるなしで、土地の評価額は変わりません。
抵当権が付されていれば、その土地の処分もできなくなり、評価として下がらないのは不公平だとお考えだと思います。

抵当権が付されていても、土地の利用に関して問題が無いこと。
仮に、知人の借金を肩代わりしないといけない事情が生じたとしても、お父様は、その知人に対してその肩代わりの弁済を請求できること。(つまり、お父様の財産は減らないのです)

以上のことから、土地価格から他人の借金の額を引くことはできないのです。

税理士法人 細谷総合会計 
税理士 眞銅

税理士の回答

OAG税理士法人
専門家OAG税理士法人(過去掲載の専門家)
回答日2009年9月2日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

OAG税理士法人です。

借金の額を土地の評価額から引くことはできません。
抵当権がついているという理由だけでは、土地の評価額は下がりません。

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

抵当権に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する