みんなの相続Q&A - 第三者への相続

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > ç¬¬ä¸‰è€…への相続

キーワード

相続 相続税 相続の対策と準備 手続き 遺贈

第三者への相続

現在、身内は私と姉夫婦です。(義兄には両親・弟がいます)
二人の財産は私に遺すと言っています。
その後の事ですが、私は独身なので死んだ時に財産を譲る相手がいません。
その場合、第三者(友人や友人の子)に相続させる事は出来るのでしょうか。
相続者が他人の場合、手続きや相続税が多額でかえって迷惑になるのでしょうか。
押し迫った問題ではありませんが、これからの為に教えて頂ければと思います。

質問者konoco さん 質問日2009年8月28日

弁護士の回答

翔洋法律事務所
専門家翔洋法律事務所
回答日2009年8月31日

子供が居なくても、相続人が居る場合があります。
例えば、姉の子はあなたの相続人となります。(民§889、2項)
全く相続人が居ない場合に、第三者に相続と同様のことをするには、遺言で、自分の全財産を贈与(遺贈)することです。
相続税ではなく、贈与税を取られますが、税率は最大で、贈与を受けた財産の50%です。

弁護士 山城昌巳

税理士の回答

橘田秋彦税理士事務所
専門家橘田秋彦税理士事務所(過去掲載の専門家)
回答日2009年8月28日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

遺言書を作成する

 子供がない場合のなど、相続人がいないときは、財産の管理を任せることができる方に遺言書により遺贈する方法が可能です。
あるいは、養子になっていただける方がいれば養子縁組をすれば、実子同様に相続人となります。
遺言で赤十字など公益法人に財産を寄付(相続税の非課税特例があります)することもできますが、諸手続が必要ですから信頼できる方に遺贈すること確実です。

税理士の回答

高山秀三税理士事務所
専門家高山秀三税理士事務所(過去掲載の専門家)
回答日2009年8月29日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

相続人以外の人には遺言書で遺贈することはできます。しかし、お姉さんご夫婦には子(甥又は姪)はいないのですか、いればその人が相続人になりますが・・・。
 相続人以外の人が相続し、相続税がかかるときは、税額の20%が加算されます。
 あなたには相続人が本当にいないのかどうか検討してください。
 第一順位 子及び配偶者
 第二順位 親、祖父母等の尊属及び配偶者
 第三順位 兄弟姉妹 及び配偶者
      兄弟姉妹が亡くなっているときは      その子(甥・姪)
 税理士 高山秀三

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

第三者に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する