みんなの相続Q&A - 相続

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > ç›¸ç¶š

キーワード

相続 遺産分割 不動産の相続 相続放棄 負債・借金

相続

父が余命3ヶ月と宣告されました。多額の借金があります。残されるのは母、自分(嫁にでています)、妹(嫁にでています)、
弟です。弟は借金を含め相続する考えです。私と妹は相続する気はありません。その場合私と妹は相続放棄の手続きをしたほうがいいのでしょうか?相続とは遺言がない場合半分が母に残りを兄弟で分けるというのが一般的でしょうか?

質問者まこと さん 質問日2009年8月27日

弁護士の回答

翔洋法律事務所
専門家翔洋法律事務所
回答日2009年8月27日

被相続人(父)の借金を相続したくないならば、相続放棄をするべきです。
相続放棄は、相続開始(父の死亡)を知ったときから3ヶ月以内に、家庭裁判所にその申述をしなければなりません。
申述の書式は、家庭裁判所でくれます。くれない場合は、家庭裁判所のホームページに書式があるので、これをコピーして使うと良いでしょう。

弁護士 山城昌巳

弁護士の回答

市ヶ谷駅前法律事務所
専門家市ヶ谷駅前法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2009年8月28日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

まこと様

お父様の件、さぞご心配のことと存じます。ご質問が二つあるようです。
前段のご質問は、別の弁護士先生のご回答の通りです。

後段に関しては、遺言が無い場合、法定相続分に従うとすればご記載の
通りとなるのが一般的とも云えますが、相続税が発生する場合等、様々な要素を勘案して、法定相続分に因らず相続人間で協議の上、遺産分割を行なうケースも少なくありません。

弁護士 大熊 裕司

司法書士の回答

司法書士いがり事務所
専門家司法書士いがり事務所(過去掲載の専門家)
回答日2009年9月6日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

相続する意思が無いまことさんと妹様は、相続放棄の手続きをしたほうがいいのでしょう。

相続とは遺言がない場合半分が母に残りを兄弟で分けると法律上定められています。
一般的には、遺産分割協議により相続分を定めることも多いです。

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

相続に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する