みんなの相続Q&A - ゴルフ会員権の相続

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > ã‚´ãƒ«ãƒ•ä¼šå“¡æ¨©ã®ç›¸ç¶š

キーワード

相続 遺産分割 財産評価

ゴルフ会員権の相続

ゴルフの会員権が相続財産の中にあります。
市場の取引額はは50万円程度ですけど
相続人の一人が弁護士に相談したところ、
被相続人の購入額が、200万円ほどなので、
裁判に持ち込めば、全額返還させることができるが、時間・手間を考えて和解という方向にすれば、200万円の7~8割程度(140~160万円)は確実に取り戻せるといっているようです。ただし、和解を進めてもいつ完結するか現段階では不明らしくそのような中で、他の財産も含めて遺産分割を進めるには、いくらとして評価をすればよいのでしょうか。はっきりしている市場価格を基準にするのか、手に入るかどうかわからない、または、いくらの金額になるか不明な和解金を基準にするのか。それによって、他の財産も含めて分割内容が変わってきます。回答よろしくお願いします。

質問者相談します さん 質問日2009年8月19日

弁護士の回答

銀座ブロード法律事務所
専門家銀座ブロード法律事務所
回答日2009年8月19日

評価にこだわるなら,相続分だけを定めて,全部換価分割
すればいいのでしょうが,現物分割する財産(不動産等)
があるということでしょうか。

通常は,評価未定の財産については,換価後,法定相続
分に従って,分配することだけを定め,残りの相続財産
については,その部分だけでなんとか,完結した合意を
するのでしょうが,それは難しいのでしょうか。

税理士の回答

高山秀三税理士事務所
専門家高山秀三税理士事務所(過去掲載の専門家)
回答日2009年8月19日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

 相続税におけるゴルフ会員権の評価額は、市場価格の70%相当額で評価することになっています。
 市場価格50万円だとすれば35万円が相続税の課税価格となります。市場価格は税務署の資産課税部門、または大手の会員権取引業者で確認してください。
 弁護士さん云々の話はこの際関係ありませんが、脱退して預託金の返還請求をしても満足に返ってくるゴルフ場は現在ほとんどありませんので、争って、時間とお金、労力と費やす価値があるかどうかをよく考えてください。
 税理士 高山秀三

税理士の回答

橘田秋彦税理士事務所
専門家橘田秋彦税理士事務所(過去掲載の専門家)
回答日2009年8月21日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

取引相場のあるゴルフ会員権は取引価格の70%相当額で評価します。

現時点で預託金の返還に応じていないなどの理由で取引相場が50万になっていると思われます。
また、ゴルフ会員権では相続人に名義変更する際に名義変更料が必要となる場合もありますので、変更料の有無についても考える必要があります。
 税理士 橘田秋彦

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

被相続人に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する