みんなの相続Q&A - 祖父の山林地名義の変更(相続?)について

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > ç¥–父の山林地名義の変更(相続?)について

キーワード

相続 不動産の相続 名義変更 土地の名義変更

祖父の山林地名義の変更(相続?)について

私の父方の祖父が亡くなりました。祖父には長女、長男、次男、三男(私の父)、配偶者である祖母がおり全員健全ですが、高齢や遠方在住を理由として、祖父の有している山奥の土地名義を、孫である私名義にしろ、と言っています。
そんな用意に一気に孫の代へと名義変更ができるものでしょうか。(この"名義変更"を相続というのでしょうか。)
また、だれも相続しない(名義は祖父のまま)ということは可能でしょうか。

質問者あっき さん 質問日2009年8月16日

弁護士の回答

銀座ブロード法律事務所
専門家銀座ブロード法律事務所
回答日2009年8月17日

1 孫への名義移転

孫は相続人でないので相続ではありません。

被相続人→相続人 (相続)
相続人→孫    (贈与)

ということになります。


2 誰も相続しないこと

「相続」は,被相続人の死去により当然に発生する。
したがって,「誰も相続しない」ということはない。
ただし,誰も手続をとらなければ「名義はそのまま」

司法書士の回答

司法書士いがり事務所
専門家司法書士いがり事務所(過去掲載の専門家)
回答日2009年8月16日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

祖父様の遺言書が存在し、その中で「あっき様へ遺贈する」との内容が書かれていれば可能ですが、
そうでないと一気に孫の代へ名義変更は難しいと思われます。
あっき様へ名義変更したいとなると、一度、相続人の誰か名義に変更した後、あっき様へ売却ないしは贈与する、という方法になります。
(この場合、贈与税等につきご留意ください)

ちなみに、名義変更のことを相続登記といいます。


だれも相続しない(名義は祖父のまま)ということ自体は可能ですが、
売却するときなどに面倒になる可能性があります。

税理士の回答

高山秀三税理士事務所
専門家高山秀三税理士事務所(過去掲載の専門家)
回答日2009年8月17日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

 祖父の相続で遺言書がない場合には、孫に相続で登記することはできません。祖父の生存中であれば贈与という方法もあったのですが、亡くなられた後ではできません。
 従って、今回は祖母に相続してもらい、祖母に遺言書を書いてもらって祖母の相続で孫に遺贈してもらえば孫名義にすることはできます。
 又は、お父様に相続してもらい、お父様の相続のときに貴方が相続するということになりましょう。
 名義変更はいつまでという規定はありませんので祖父名義のままにしておくことは可能ですが、次に祖母や子供さん方のうち誰かに相続等があったときは、相続人が増えて複雑になり、名義変更が困難にな李ますので、お勧めはできません。

税理士の回答

橘田秋彦税理士事務所
専門家橘田秋彦税理士事務所(過去掲載の専門家)
回答日2009年8月17日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

相続人以外の名義にする場合:贈与となります。

いったん相続人名義に相続登記をして、孫へ贈与という手順にする場合は贈与となります。
贈与税は年間110万まで基礎控除があり、110万以下であれば贈与税はかかりません。
山林の場合、宅地より評価額は低いですが、相続税の評価額を調べてはいかがでしょうか。
 税理士 橘田秋彦

専門家の回答

相続相談ステーション
専門家相続相談ステーション(過去掲載の専門家)
回答日2009年8月23日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

相続相談ステーションの毛利と申します。

あっき様は相続人ではございませんので
御祖父様から直接あっき様名義に登記を
することはできません。

あっき様名義で登記するためには相続人からの贈与や売買の手続きが必要になります。

また、名義を御祖父様のままにしておくことは
可能ですが、
これは相続登記手続きをしていないだけで
誰も相続しないということではございません。

あっき様が当該不動産を引き継ぐのであれば
とりあえず、遺産分割協議により
お父様に不動産を相続してもらい
お父様名義で登記をしておくのも
一つの方法かと思います。




司法書士の回答

酒井司法書士事務所
専門家酒井司法書士事務所(過去掲載の専門家)
回答日2009年8月27日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

あなたが祖父と養子縁組をしている等の事情がない限り、あなたは祖父の相続人ではありませんので、その山林をあなたに遺贈する旨の遺言を祖父が残していなければ、相続人から贈与などしてもらわなければ、あなた名義にはできません。

~酒井司法書士事務所~
伊勢原市、厚木市、平塚市、秦野市、横浜市、その他神奈川県全域及び近隣都県を中心に業務を行っております。お気軽にご相談ください。
http://www.sakaioffice.net/

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

祖父に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する