みんなの相続Q&A - 特別受益

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > ç‰¹åˆ¥å—益

キーワード

相続 遺産分割 特別受益

特別受益

母が今年2月に亡くなりました。父は20年前に既に他界。
妹と私が相続人です。私は母の面倒を看ていました。妹が結婚後、新築したとき(父の他界の前年)、母がお金を握っていて、新築祝いに200万円出してます。そして、10年前、4年前に100万円、200万円を別途渡しています。また、子供の大学合格祝い金としてそのたびに50万円づつ、渡しています。以上は全て特別受益になると思うのですが、いかがでしょうか?
父の遺産相続は、お互い、特別受益は持ち出さなくて、円満に解決済です、ほぼ20年前。

質問者大原乗りピー さん 質問日2009年8月15日

弁護士の回答

銀座ブロード法律事務所
専門家銀座ブロード法律事務所
回答日2009年8月17日

新築祝いは,お父様の資産から出ていたとすると
お母様の相続とは無関係ということになります。

その余の贈与については,被相続人の資力,収入,
生活状況により,特別受益と言えるかどうか判断
されると思います。

最近は,特別受益の該当範囲を広くとりつつも,持ち
戻し免除の意思表示(黙示を含む)の存在を認める
場合もおおいので,必ずしも特別受益としての持ち戻し
が認められるかは,やってみなければ裁判所の判断を
受けるまでは判らないと思います。

税理士の回答

高山秀三税理士事務所
専門家高山秀三税理士事務所(過去掲載の専門家)
回答日2009年8月15日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

 お父様のご生存中の新築祝いは、お父様の資金と思いますので、お母様の相続には関係しないのではないでしょうか。
 又、生前贈与は、妹さんだけで貴方にはなかったのですか。
 大学の合格祝いは孫に対する非課税の贈与と思いますので、妹さんには関係しないと思います。
 そうすると特別受益になると考えられるのは10年前、4年前の300万円となりますが、その使い道(目的)によっては外れる可能性もありますので、内容を検討してください。
 税理士 高山秀三

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

特別受益に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する