みんなの相続Q&A - 相続放棄してくれたけど...

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > ç›¸ç¶šæ”¾æ£„してくれたけど...

キーワード

相続 遺産分割 遺産分割協議 相続放棄 生命保険金・各種保険等 相続財産

相続放棄してくれたけど...

父の相続で兄弟3人が相続人なんですが、長兄は独立して自分の会社が成功したので、放棄してくれました。弟と私で分割協議がどうにかまとまりそうです。ただ後から分かったのですが、長兄が受取人となっている生命保険金が約650万ありました。これは相続で申告する財産なのですか。

質問者さぶろう さん 質問日2009年8月14日

税理士の回答

橘田秋彦税理士事務所
専門家橘田秋彦税理士事務所(過去掲載の専門家)
回答日2009年8月14日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

正式に放棄したとしても、生命保険金は遺贈により取得したとして、申告します。

放棄した方が受取った生命保険も申告しますが、生命保険の非課税枠の適用がありませんので注意してください。
相続の放棄をするとはじめから、相続人でなかったものとみなされるのですが、相続税の基礎控除額の計算では、放棄がなかったものとして 5000万+1000万×3=8000万が基礎控除になります。
 税理士 橘田秋彦

税理士の回答

日本マネジメント税理士法人
専門家日本マネジメント税理士法人(過去掲載の専門家)
回答日2009年8月15日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

さぶろう様

日本マネジメント税理士法人です。

被相続人が持っていた財産ではないが、その人の死によって引継がれる財産があります。
これを「みなし相続財産」といいます。
その代表例が、生命保険金です。

ただし、相続人以外の人が受取人の場合は、遺贈扱いとなります。

お兄様は相続放棄をされたため、相続人ではありませんので、遺贈として申告に含めることになります。

税理士の回答

長嶋佳明税理士事務所
専門家長嶋佳明税理士事務所(過去掲載の専門家)
回答日2009年8月15日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

さぶろう様
兵庫県芦屋市の税理士、長嶋と申します。

生命保険金は、相続財産ではありませんので、遺産分割協議に含める必要はありません。
しかしながら、相続税を計算するときの相続財産には含まれますので、相続税の申告をするときは、相続財産に含める必要があります。

税理士の回答

高山秀三税理士事務所
専門家高山秀三税理士事務所(過去掲載の専門家)
回答日2009年8月15日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

生命保険金はみなす相続財産として放棄した人であっても受け取ることができます。
 放棄には、家庭裁判所に放棄の手続きをするのが原則ですが、長兄が財産を相続しないという意思表示として、遺産分割協議書で何も相続しない内容の書面に署名・実印の押印をする方法もあります。
 生命保険金には法定相続人一人当たり500万円の非課税枠がありますが、家庭裁判所に正式に放棄した人が受取人の場合はこの非課税規定は適用できませんので、相続税の申告の際には申告することになります。
 一方、相続人3人で保険金以外の財産を二人の兄弟で相続する旨の遺産分割協議書を作成したときは、1500万円の非課税枠は適用できますので、申告はしますが申告額はゼロとなります。(申告しなくても問題ありません)
 税理士 高山秀三

税理士の回答

税理士法人 三野輪会計事務所
専門家税理士法人 三野輪会計事務所(過去掲載の専門家)
回答日2009年8月16日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

 相続税の申告義務があれば、生命保険金も
みなし相続財産として申告する必要があります。ちなみに、お兄様が取得した生命保険金については、相続を放棄したため生命保険金等の非課税金額は使えません。

 税理士 間 誠

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

長兄に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する