みんなの相続Q&A - 土地の生前贈与について

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > åœŸåœ°ã®ç”Ÿå‰è´ˆä¸Žã«ã¤ã„て

キーワード

相続 不動産の相続 負債・借金 贈与税 贈与・生前贈与

土地の生前贈与について

はじめまして。よろしくお願いします。

今回、私の実家をリフォームし、両親と暮らすことになりました。
そこで、私の父が借金をして手に入れた土地と建物でその借金がまだ残っています。
そこで、リフォーム資金を借りるときに一緒にその土地の代金も借りて、私の主人が払っていくことになりました。
いわゆる、借り換えです。
そこで、土地の代金を支払い、抵当が外れた時点で主人の名義にしたいのですが、この場合、私の父から(主人にしてみれば義父)の贈与にあたりますか?
そして、この場合、贈与税がかかりますか?
(土地代は200万円です)

質問者うさたん さん 質問日2009年8月10日

税理士の回答

橘田秋彦税理士事務所
専門家橘田秋彦税理士事務所(過去掲載の専門家)
回答日2009年8月10日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

負担付贈与になると思います。

債務(ローン)を支払うことを条件に財産の贈与を受けることを負担付贈与といいます。
贈与された財産の価額から、負担額を差し引いた価額の贈与があったと考えて計算します。この場合贈与財産の価額は相続税評価額ではなく通常の時価額によるものとして取り扱われます。 (その土地の時価額)-200万円 が贈与の価額となります。 贈与税が高額となり土地の贈与をしないで、ご主人がお父上の残債を支払うと、残債務の額で現金贈与となります。贈与税額を具体的に計算してみてると良いでしょう。 また、ご主人が立て替えたローン残について、父上への貸付金として返済を受けるのであれば、現金贈与はありません。
  税理士 橘田秋彦

税理士の回答

高山秀三税理士事務所
専門家高山秀三税理士事務所(過去掲載の専門家)
回答日2009年8月10日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

 お父様の借入金をご主人が返済したときは、ご主人からお父様への贈与となりますが、借入金の返済とほぼ同時に土地の名義をご主人に変更するときは、負担付贈与になりますので、通常取引価格である土地の時価相当額からご主人が返済した借入金を差し引いた金額が、お父様からご主人への贈与となります。
 その金額が110万円を超えるときは贈与税が課税されます。
 土地の価額が多額である場合は、借入金の返済額はお父様への贈与とし、土地はお父様からご主人への贈与とした方が、負担付贈与ではなくなり、相続税の評価額が課税価格になりますので有利な場合があります。
 土地代200万円というのは土地の時価なのか、借入金残高なのか わかりませんので具体的な回答は差し控えます。
 税理士 高山秀三

税理士の回答

長嶋佳明税理士事務所
専門家長嶋佳明税理士事務所(過去掲載の専門家)
回答日2009年8月13日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

うさたん様
兵庫県芦屋市の税理士、長嶋と申します。

贈与になると考えられます。
土地の名義変更をするにあたり、借金を負担しますので、「負担付き贈与」となります。

贈与税は、次の算式により計算できます。
贈与税={(土地の時価-借金の額)-110万円}×税率

税金の負担も考慮しながら、実行されるかどうかを検討されてはいかがでしょうか。

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

土地代に関連する相続Q&A
  • 相続放棄後の対応について
     はじめまして。今相続放棄関係でどうしていいのかわからない事がありご相談  ...
  • 相続について
    10年ほど前、祖父母が亡くなり土地の相続を父親を含め兄弟3人がしましたが  ...
  • 遺産分割協議書
    3年前に父が亡くなり、そのときに遺産分割したのですが、遺産分割協議書を作  ...
  • 土地代について
    亡き祖父名義の土地を、他人に借しています。  ...

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する