みんなの相続Q&A - 実弟の遺言書

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > å®Ÿå¼Ÿã®éºè¨€æ›¸

キーワード

相続 遺言と遺言書 手続き 遺言書の検認

実弟の遺言書

先日、実弟が亡くなりました。
遺言書が出てきたのですが、
その冒頭には、
「民法が定める自筆証書遺言書は、遺言すべてを自筆する必要がある。その為、本遺言書は法的な効力はありません。」
遺言書はワープロ打ちで、自署がしてありました。

ネットで調べると、
「遺言書を発見したり、もしくは保管していた人は、遺言書を家庭裁判所に提出し、裁判所に遺言の存在や内容を確認してもらいます。

これを「検認」といいます」

この遺言書も検認してもらわないといけないのでしょうか?

質問者あざつ さん 質問日2009年8月7日

弁護士の回答

銀座ブロード法律事務所
専門家銀座ブロード法律事務所
回答日2009年8月8日

無効の遺言は検認する意味はありません。
検認は,無効であることを確認してもらう
手続でもありませんから。

司法書士の回答

手塚司法書士事務所
専門家手塚司法書士事務所(過去掲載の専門家)
回答日2009年8月7日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

ワープロ打ちの遺言書は、民法の定める方式にのっとっていないため、法律的には無効なものとして扱われてしまいます。

ご遺志を尊重するような遺産分割を行えるといいですね。

税理士の回答

橘田秋彦税理士事務所
専門家橘田秋彦税理士事務所(過去掲載の専門家)
回答日2009年8月8日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

民法の定める方式でないので、法的には無効な遺言書と扱われます。 法定相続人が配偶者、子であれば生活をともにしていたことが通常なので遺産分割協議もスムーズに行くと思いますが、兄弟、甥姪などに広がるとなかなか分割協議の話合いがまとまらない事があります。 実弟様の意思が反映されるような、遺産分割協議ができると良いのですが。
  税理士 橘田秋彦

専門家の回答

相続相談ステーション
専門家相続相談ステーション(過去掲載の専門家)
回答日2009年8月8日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

相続相談ステーションの毛利と申します。

検認は遺言書の有効・無効を判断する手続きではなく
「遺言の存在の確認」や「証拠保全」の手続き
といったところでしょうか。

ですので弟様がなぜ今回のような遺言書を残されたのかを
相続人間でじっくり考えてみてはいかがでしょうか。

税理士の回答

長嶋佳明税理士事務所
専門家長嶋佳明税理士事務所(過去掲載の専門家)
回答日2009年8月10日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

あざつ様
兵庫県芦屋市の税理士、長嶋と申します。

検認をする必要はないと思われます。
その遺書には、弟様の遺志が込められていると思いますので、そのお気持ちを尊重した遺産分割をされることも検討されてはいかがでしょうか。

司法書士の回答

司法書士いがり事務所
専門家司法書士いがり事務所(過去掲載の専門家)
回答日2009年8月14日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

ワープロ打ちですと、残念ながらその遺言書は法的には無効です。よって検認手続はできません。

ただ、弟様が何かしらの意図・思いで残された文書でしょうから、その遺志を相続人各位が尊重した上で遺産分割協議をされるのが良いのではないでしょうか。

司法書士の回答

酒井司法書士事務所
専門家酒井司法書士事務所(過去掲載の専門家)
回答日2009年8月15日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

確かに、この遺言は法定の形式を備えていませんので、法的な効力はありません。よって、検認をする必要もありません。

~酒井司法書士事務所~
伊勢原市、厚木市、平塚市、秦野市、横浜市、その他神奈川県全域及び近隣都県を中心に業務を行っております。お気軽にご相談ください。
http://www.sakaioffice.net/

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

遺言書に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する