みんなの相続Q&A - 子のない夫婦の相続

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > å­ã®ãªã„夫婦の相続

キーワード

相続 遺産分割 遺産相続の割合 相続財産 銀行預金

子のない夫婦の相続

高齢の伯母夫婦には子供がいません。現在夫婦で有料老人施設にお世話になっていますが、叔父にもしもの事が起きた場合、法定相続人は、配偶者と叔父の兄弟になると聞きました。また、割合は、配偶者4分の3、兄弟4分の1だと。
 財産と言えるものは、叔父と叔母それぞれの名義の預貯金のみなのですが、叔父が亡くなった場合の財産の分割対象になるものは、叔父名義の預貯金のみになりますか? 叔母名義の預貯金は対象外になるのですか?  教えてください。

質問者ロイママ さん 質問日2009年8月3日

税理士の回答

高山秀三税理士事務所
専門家高山秀三税理士事務所(過去掲載の専門家)
回答日2009年8月4日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

一般的にいいますと叔父さん名義の財産のみですが、叔父さんに帰属するすべての財産が相続対象となりますので、名義は誰であっても叔父さんに帰属するかどうかで判断されます。
 叔母さん名義の財産は、叔父さんから贈与されたものか、ご自分の年金や過去の収入等でできた財産か、親からの相続財産か、等により判定されます。
 叔母さん名義の財産については、夫婦間で贈与があったか、何年前から贈与があったか、などにより、時効との関係もあって異なってきますので、第三者では判定が難しいのが現状です。
 何よりもご夫婦の余生に支障のないように遺産分けをすることが大切でしょう。そうしないと結局扶養義務者に負担がかかってくる結果になります。
 税理士 高山秀三

税理士の回答

橘田秋彦税理士事務所
専門家橘田秋彦税理士事務所(過去掲載の専門家)
回答日2009年8月4日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

法定相続分は配偶者(3/4)兄弟(1/4)となります。兄弟の場合配偶者と疎遠になっていたり、相続人の数が増えて相続手続、分割協議が円滑に行かないケースもあります。
兄弟には遺留分がないので、配偶者、信頼できる方に財産を相続してもらうように遺言書を作成されることを強くお勧めいたします。相続対象となる財産は基本的に叔父名義の預金ですが、明らかに名義借の叔母名義の預金がある場合には、本来の相続財産とされる場合があるので注意してください。
  税理士 橘田秋彦

専門家の回答

相続相談ステーション
専門家相続相談ステーション(過去掲載の専門家)
回答日2009年8月4日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

相続相談ステーションの毛利と申します。

ご相談の件ですが、法定相続人及び法定相続分は
ロイママ様の仰るとおりです。

また、叔父様がお亡くなりになった場合の相続対象財産は
基本的には叔父様名義の預貯金等の財産です。

叔母様名義の預貯金であったとしても実質的に
叔父様のものと認められるものは相続の対象財産とされます。

ただ、叔母様の預貯金及びその内容の詳細を
把握・判断するのは非常に難しいかと思われます。

税理士の回答

長嶋佳明税理士事務所
専門家長嶋佳明税理士事務所(過去掲載の専門家)
回答日2009年8月5日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

ロイママ様
兵庫県芦屋市の税理士、長嶋と申します。

法定相続人と相続の割合は、ロイママ様のおっしゃる通りです。

基本的には、叔父様名義の財産が遺産分割の対象となります。
しかしながら、叔母様名義の預貯金でも、叔母様に収入がなく常識的に考えて預金できないほど高額な預金がされているときは、叔父様の財産に含められる可能性もあります。
具体的には、個別に判断が必要となります。

司法書士の回答

司法書士いがり事務所
専門家司法書士いがり事務所(過去掲載の専門家)
回答日2009年8月13日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

叔母様名義の預貯金は対象外になります。

叔父様に万一のことがあった場合、あくまで相続されるのは叔父様の財産に限られます。夫婦といっても、財産は別々だからです。

司法書士の回答

酒井司法書士事務所
専門家酒井司法書士事務所(過去掲載の専門家)
回答日2009年8月15日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

あなたの叔父に子供がなく、あなたの叔父の両親もなくなっている場合、叔父が亡くなったときは、その妻と兄弟が相続人となります。
法定相続分は妻3/4、兄弟1/4です。兄弟間では1/4を均等に分けます。
叔父が亡くなったとき、相続の対象となるのは叔父名義の預貯金で、叔母名義の預貯金は対象外です。

~酒井司法書士事務所~
伊勢原市、厚木市、平塚市、秦野市、横浜市、その他神奈川県全域及び近隣都県を中心に業務を行っております。お気軽にご相談ください。
http://www.sakaioffice.net/

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

預貯金に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する