みんなの相続Q&A - 家の相続その1

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > å®¶ã®ç›¸ç¶šãã®1

キーワード

相続 不動産の相続 手続き 名義変更 土地の名義変更

家の相続その1

持家を親(父)から子(兄)に名義変更しましたが、子(兄)が亡くなったため、家はその妻のものになると思いますが、その妻が家を出ることになりました。一度子に名義変更したものを、又、親(母)もしくは私(弟)に戻せるのでしょうか?もしできるのであればどういう手続きになりますか。教えて下さい。宜しくお願い致します。

質問者エデンの西 さん 質問日2009年8月1日

税理士の回答

日本マネジメント税理士法人
専門家日本マネジメント税理士法人(過去掲載の専門家)
回答日2009年8月2日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

エデンの西様

初めまして、日本マネジメント税理士法人です。

お兄様が亡くなられたことによる相続についてですが、お兄様に子供がおられなければ、お兄様の奥様(妻)と両親(父・母)が相続しますので、遺産分割で家をお母様が相続するように協議書にまとめ、名義変更の登記をすればよいことになります。

専門家の回答

相続相談ステーション
専門家相続相談ステーション(過去掲載の専門家)
回答日2009年8月2日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

相続相談ステーションの毛利と申します。

亡くなられたお兄様ご夫婦には
お子様はいらっしゃらないのでしょうか?
もし、いないのであればお兄様の相続における
相続人は配偶者様とご両親様となります。

また、法定相続分は次のとおりです。
配偶者様・・・2/3
ご両親様・・・1/3

まずは配偶者様とご両親様とでの
遺産分割のお話合いが必要かと思います。
ただ、話し合う前からもめるような要因がある場合は
第三者を交えて行うのも一つの方法ではないでしょうか。

遺産分割協議において、例えばですが、
配偶者様にはその権利に見合う預貯金等を相続して頂き、
一方ご両親様は家を相続するということになれば
問題ないかと思います。

遺産分割協議では相続分を自由に決めることができますので
お互いが納得するような遺産の分割方法を
じっくり話し合って決めてみてはいかがでしょうか。

なお、遺産分割協議により
ご両親様が家を相続することが決まった場合は
①遺産分割協議書の作成
②相続登記
という手続きの流れになります。


司法書士の回答

司法書士いがり事務所
専門家司法書士いがり事務所(過去掲載の専門家)
回答日2009年8月2日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

>一度子に名義変更したものを、又、親(母)もしくは私(弟)に戻せるのでしょうか?

名義を戻すこと自体は、可能です。
子(兄)様とその奥様の間にお子様が無ければ、
その奥様とお母様が相続人となり、
家はお母様、それ以外の財産の一部を奥様に分割するという遺産分割協議をするのが一番でしょう。


逆に、もし子(兄)様とその奥様の間にお子様があれば、
その奥様とその子供が相続人となり、家の名義は相続によって、一度、その奥様とその子供の名義にする必要があります。
この場合はその後、贈与または売買ということになります。
贈与の方がエデンの西様にとっては出資が無く有利でしょうが、贈与ですと建物の評価額によっては贈与税がかかります。
毎年110万円分ずつ数年にわたって贈与すれば、贈与税は回避することが出来ますが、長い期間がかかってしまう可能性があります。
どの方法がお兄様の妻も納得するのかも含め、お話し合いをされてみて下さい。

税理士の回答

高山秀三税理士事務所
専門家高山秀三税理士事務所(過去掲載の専門家)
回答日2009年8月3日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

お兄様が亡くなったときは兄嫁とお兄様の子が相続しますので、その人たちで話し合って兄嫁にするか、子供にするか、両者の共有にするかを決めます。
 もしお兄様に子がなかったとすれば、兄嫁とお母様が相続人になりますので、二人で話あって、遺産分割協議書を作ることにより、お母様に相続させることもできます。
 名義変更手続きは自分でもできますが、通常は司法書士に依頼します。
 お兄様に子供がいないときは、お母様は相続人ではありませんので、お母様の名義にするときはお兄様の相続人からお母様への贈与となりますので、金額によっては贈与税を納める必要があります。
 又はお母様が買い取る方法もあります。
 遺産分割協議書の作り方は相続関係の書籍、又は税務署恵でくれるパンフレットのサンプルを見てください。
 税理士 高山秀三

税理士の回答

橘田秋彦税理士事務所
専門家橘田秋彦税理士事務所(過去掲載の専門家)
回答日2009年8月3日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

お兄様に子供がなく、法定相続人が配偶者様と母上様の二名であれば、遺産分割協議によりダイレクトに母上様が相続することが可能です。
法定相続人が配偶者様とお子様の場合は、いったん法定相続人の名義にした後、贈与もしくは売買により名義を変更することになります。
贈与の場合、贈与を受けた方に贈与税の負担がでます。売買とすると代金をいくらにするか、譲渡所得税がかかるか検討する必要があります。
不動産評価額、時価とのかねあいもあるので、トータルの費用負担を当事者で話し合われて結論をだされるようにしたらいかがでしょうか。
  橘田秋彦税理士事務所

税理士の回答

長嶋佳明税理士事務所
専門家長嶋佳明税理士事務所(過去掲載の専門家)
回答日2009年8月5日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

エデンの西様
兵庫県芦屋市の税理士、長嶋と申します。

お兄様にお子様がいらっしゃれば、相続人は、お兄様の奥様とご両親となります。
お母様が家を相続することで、名義を変更することができます。

もし、お兄様にお子様がいらっしゃれば、相続での名義変更はできませんので、相続手続き終了後、お母様へ贈与か売却により、名義変更をすることになります。

贈与や売却をしますと、贈与税や所得税の問題が出てきます。税金の負担も考慮して検討されてはいかがでしょうか。

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

名義に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する