みんなの相続Q&A - 遺留分の計算

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > éºç•™åˆ†ã®è¨ˆç®—

キーワード

相続 遺留分 不動産の相続 特別受益 株式の相続 不動産の売却 銀行預金 相続税

遺留分の計算

遺留分の計算についてお教え下さい。
主人が亡くなり、現金、土地建物、株等の財産を相続しました。前妻の子に遺留分を請求されています。株、土地建物等は売却すると税金の額が大きいですが、遺留分の計算に税金を考慮することは出来ないのでしょうか。
また、大学の学費、主人が無くなってから現在にいたる家賃相当分(現在土地建物には相手方が住んでおり、話合いを拒否し続け住み続けていています。)は特別受益として認められるものでしょうか。
子供がまだ小さくこれからお金もかかるのでなるべく支払いは少なくしたいのです。
お教え下さい。宜しくお願い致します。

質問者とわこ さん 質問日2009年7月28日

弁護士の回答

銀座ブロード法律事務所
専門家銀座ブロード法律事務所
回答日2009年7月29日

遺留分の計算では,売却した場合にかかる税金額は
考慮しません。

遺留分権利者に対する価額弁償を選択した場合も
その金額に,税金等の額は考慮しません。

大学の学費は,具体的な事案によりますが,養育費
や扶養の範囲内と見られてしまう場合も多いのでは
ないでしょうか。

ご主人が亡くなられた後の建物利用による利益は,
そもそも,特別受益とは無関係です。特別受益は
相続前の話ですから。
前妻の子が,どういう権限で建物を利用しているのか
(共有持分に基づく占有か,何かしらの利用権を亡く
なられたご主人から設定されていたことによるのか)
等を検討し,専門家に相談して法的な対応策を考えた
方がいいのではないでしょうか。


具体的な依頼,相談を検討の方は
ご連絡下さい。
峰岸法律事務所
弁護士 峰岸泉
Tel.03-3580-1415
e-mail minegishi26123@ybb.ne.jp

税理士の回答

長嶋佳明税理士事務所
専門家長嶋佳明税理士事務所(過去掲載の専門家)
回答日2009年7月30日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

とわこ様
兵庫県芦屋市の税理士、長嶋と申します。

遺留分の計算は、あくまでも相続の時の時価で判断されます。
したがいまして、税金などを考慮することは難しいと思われます。

大学の学費については、ご家庭の状況にもよりますが、一般的に特別受益とされるのは難しいと思います。

家賃については、遺産相続とは別のお話ですので、弁護士などの専門家に個別にご相談されることをお勧めします。

司法書士の回答

司法書士いがり事務所
専門家司法書士いがり事務所(過去掲載の専門家)
回答日2009年8月2日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

とわこ様、こんにちは。

>遺留分の計算に税金を考慮することは出来ないのでしょうか。

相続財産の計算に当たっては、相続時点における税引前の財産価値を基準にしますので、難しいかと思われます。


>大学の学費、主人が無くなってから現在にいたる家賃相当分は特別受益として認められるものでしょうか。


特別受益とは、ご主人の生前ご主人の財産形成に寄与したことに対する評価ですので、ご主人が亡くなった後のお支払に関しては考慮されません。

とわこ様にとっては少々残念な結果かもしれませんが、前妻の子にも法律上の相続権がある以上、遺留分の支払はやむを得ないものと思われます。

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

遺留分に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する