みんなの相続Q&A - 子供、兄弟がいない場合の相続について

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > å­ä¾›ã€å…„弟がいない場合の相続について

キーワード

相続 固定資産税 手続き 相続権と相続順位

子供、兄弟がいない場合の相続について

相続権について質問させてください。

このほど、Aさんがお亡くなりになりました。Aさんは、夫Bさんの相続人代表者としてBさんの固定資産税を納めてきました。AさんとBさんにはお子さんがいません。Aさんの死亡届は、Aさんの弟さんのお子さんCさんが提出されました。
現時点で、相続権があるだろう人物はAさんの甥であるCさんしか確認できていません。Cさんが相続人代表者となっても問題ないでしょうか。それとも、Aさんの存命の兄弟を調べたほうがいいのでしょうか。
また、Bさんの兄弟及び兄弟の子に相続権はあるのでしょうか。

御回答、よろしくお願いいたします。

質問者せいぞう さん 質問日2009年7月28日

弁護士の回答

銀座ブロード法律事務所
専門家銀座ブロード法律事務所
回答日2009年7月28日

AさんがBさんの相続人代表者としてBさんの
固定資産税を納めてきたということは,Bさんの
遺産について,遺産分割協議ができていないと
いうことでしょう。
であるなら,Bさんの遺産については,Bさんの
兄弟やその子に相続権がありますから,B→A→C
の順で,CさんがBさんの財産を単独で相続すること
にはなりません。

CさんがAさんの相続人として,Bさんの相続人と
遺産分割協議をする必要があります。


相続人代表者は,あくまで代表者ですから,誰で
あっても構いません。ただ,代表者として,遺産
分割協議が終了するまで,遺産をしっかり管理する
必要はあるとは思います。

税理士の回答

高山秀三税理士事務所
専門家高山秀三税理士事務所(過去掲載の専門家)
回答日2009年7月28日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

 Aさんの出生から死亡されるまでの一連の戸籍謄本を取り、相続人の確認をする必要があります。
 Cさんの親(Aさんの弟)は死亡されているとして、他の兄弟姉妹又は甥・姪の有無を確認しなければなりません。
 その前にAさんはBさんの相続人代表と記載してありますが、Bさんの相続(遺産分け)は済んでいないのでしょうか? まだとすればまず遺産分割を確定させ、Aさんは何を相続するか決めないとAさんの遺産が決まりませんので、先にしてください。
 Bさんの兄弟姉妹、甥、姪はAさんの遺産については相続権はありませんが、Bさんの遺産については相続権がありますので、Bさんの遺産分けには話し合う必要がありますので、話し合って遺産分割協議書を作成してください。
 税理士 高山秀三

税理士の回答

薬袋税理士事務所
専門家薬袋税理士事務所(過去掲載の専門家)
回答日2009年7月29日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

せいぞうさん、こんにちは。
「AさんはBさんの相続人代表として」とありますが、Bさんの遺産分割は終了していたのでしょうか?もしAさんに遺産相続の登記等が完了していたのであれば、相続人Cさんが相続するということでいいと思います。ただし不動産の登記や銀行口座の解約など、相続人を確定するためにAさんの出生から亡くなるまでの戸籍謄本とAさんと、Aさんの親から繋がるAさんの兄弟姉妹のすべての戸籍謄本、もしその兄弟姉妹が亡くなっていれば、その子供に繋がるすべての戸籍謄本が必要になります。これらを入手すればCさん以外の他の相続人がいるか否か判明すると思います。
Bさんの遺産分割が未了で、不動産の名義等がBさんのまま残ってしまっている場合には、Bさんの兄弟姉妹その他の相続人とAさんの相続人が遺産分割協議をしてBさんの財産を相続登記等する必要があります。

弁護士の回答

市ヶ谷駅前法律事務所
専門家市ヶ谷駅前法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2009年7月29日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

せいぞう 様

Bさんの遺産分割が終了しているのか、ご確認下さい。相続人に確認するなどして調査はできると思います。
遺産分割が終了していないと、Aさんの遺産分割も困難になります。

恐らく、最終的にはBさんの相続人とAさんの相続人とが協議して決定することになると思います。

弁護士 大熊 裕司

税理士の回答

税理士法人 三野輪会計事務所
専門家税理士法人 三野輪会計事務所(過去掲載の専門家)
回答日2009年7月29日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

 おっしゃる通りAさんの戸籍から、半血兄弟の有無も含めて他に兄弟がないかどうかの確認もしておいた方がよいでしょう(もっとも不動産登記の際にそれらの資料が必要になってきますが)。
 また、Bさんの兄弟及びその子には相続権はありません。

  税理士 間 誠

税理士の回答

長嶋佳明税理士事務所
専門家長嶋佳明税理士事務所(過去掲載の専門家)
回答日2009年7月30日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

せいぞう様
兵庫県芦屋市の税理士、長嶋と申します。

せいぞう様のおっしゃるように、Aさんの相続手続きについては、戸籍を確認して、Aさんのご兄弟を確認する必要があります。

その前に、Bさんの相続手続きが終わっているのかどうかを確認されることをお勧めします。
まだ終わっていないようでしたら、手続きをしなければ、Aさんの遺産が確定しません。

Bさんの相続については、Bさんのご兄弟にも相続の権利はありますが、Aさんの相続については、Bさんのご兄弟は相続の権利はありません。

司法書士の回答

酒井司法書士事務所
専門家酒井司法書士事務所(過去掲載の専門家)
回答日2009年7月31日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

固定資産税を納める相続人代表者ということであれば、Cさんで問題ないと思います。ただ、他の相続人がいて、不動産がCさんの単独所有とならなかったときは、Cさんは他の相続人の分の固定資産税を支払っていたことになりますので、納付証は保管しておくべきです。
Bさんの兄弟及び兄弟の子はAさんの相続人にはなりませんが、Bさんの相続人にはなります。Bさんの相続手続きもAさんの相続手続きもお済みでないのでしたら、AさんBさんの相続人を調査して、早めに相続手続きを取った方が良いです。このまま放っておくと相続の関係者がどんどん増えて、手続きが大変になっていきます。

~酒井司法書士事務所~
伊勢原市、厚木市、平塚市、秦野市、横浜市、その他神奈川県全域及び近隣都県を中心に業務を行っております。お気軽にご相談ください。
http://www.sakaioffice.net/

専門家の回答

相続相談ステーション
専門家相続相談ステーション(過去掲載の専門家)
回答日2009年8月1日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

相続相談ステーションの毛利と申します。

まず、Aさんの相続に関しては、
Bさんのご兄弟様等には相続権はございませんが、
Aさんの相続における相続人が誰であるのかを
確定しなければなりません。
従って、Aさんの出生から死亡までの戸籍を収集し
Aさんの相続人を確定して下さい。

なお、Cさんが相続人代表となること自体は問題ないと思います。

ただ、Bさんの遺産分割が終了していないのであれば
Bさんの相続に関しては、
Bさんのご兄弟様等にも相続権がございますので
Bさんの相続における相続人も
戸籍により確定する必要がございます。

その上で、Aさんの相続人とBさんの相続人とで
Bさんの遺産について遺産分割協議を行い、
その結果として、Aさんの遺産が確定されます。

以上のように、まずはAさん及びBさんの
相続人は誰であるのか、Bさんの相続における
遺産分割協議は終了しているのか、を
きちんと確認することが重要かと思います。





司法書士の回答

司法書士いがり事務所
専門家司法書士いがり事務所(過去掲載の専門家)
回答日2009年8月2日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

Aさんに子・親がいらっしゃらないということであれば、
Aさんの存命の兄弟が全員相続人となりますから、まずは戸籍等で親族関係を明らかにされるほうがいいです。


Aさんの遺産に関しては、Bさんの兄弟及び兄弟の子に相続権はありません。

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

相続人代表者に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する