みんなの相続Q&A - 父の遺産相続、祖母の扶養義務について

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > çˆ¶ã®éºç”£ç›¸ç¶šã€ç¥–母の扶養義務について

キーワード

相続 不動産の相続 手続き 争続・トラブル

父の遺産相続、祖母の扶養義務について

先月質問をさせていただいたものです。丁寧な回答をいただき、本当にありがとうございました。
先日、病に臥せっていた父が他界しました。
祖母の面倒を見る義務は父の姉妹と、父の子である孫にあるということは分かったのですが、仮に姉妹が放棄した場合は、こちらが面倒を見る代わりに文句を言わせないということは出来るのでしょうか?また、弟が父の遺産(家)を相続した場合、姉妹の出入りを一切禁止できる法的権利はありますか?
母は嫁いでから30年以上精神的苦痛(言葉の暴力などが現在も頻繁に行われています)を味わっており、なんとかそれから開放させてやりたいと思っています。その際は縁を切るということしか方法は無いのでしょうか?
多くの質問、申し訳ありません。

質問者まめ さん 質問日2009年7月28日

弁護士の回答

銀座ブロード法律事務所
専門家銀座ブロード法律事務所
回答日2009年7月28日

誰が面倒を見るかは話しあいで決まることですが,
それによって,縁を切るかどうかの問題ではあり
ません。

ところで,「文句を言わせないこと」という意味が
よく判りませんが,姉妹が祖母の扶養について口出し
することを意味するなら,「文句を言わせないこと」
というのはあり得ないと思います。
扶養義務負担者が,しっかり扶養義務を果たしている
か監視する必要があるからです。
逆に,姉妹が扶養することになった場合も,何かあれば
こちらから文句を言うことは問題ありません。

出入りの問題は,一般論を言えば,その建物の管理権を
有する者が,中に入れるかどうかの問題です。入るなと
言っているのに入ることができないのは当然と言えば
当然です。
ただ,祖母が望んでいないのに,子供である姉妹と会う
ことを妨害するとなると,祖母に対する一種の虐待と
なります。面倒を見るのだから,扶養義務者の意向に
不当に従わせることも,一種の精神的虐待になります。

お母様の件ですが,姉妹らに精神的苦痛を受けたと
いうことでしょうか。
夫婦の一方が死亡した場合,生存配偶者が,姻族関係
を終了させることが,法的に認められておりますが,
それをしたからどうなる,というものでもありません。
むしろ,嫌だったら,会わなければいいというだけで
しょうか。連絡等は,弟さんを通じてすればいいので
はないでしょうか。

弁護士の回答

市ヶ谷駅前法律事務所
専門家市ヶ谷駅前法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2009年7月29日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

まめ 様

ご質問の趣旨、希望する結論が今一分かりにくいのですが、法律上の権利として主張することは難しいと考えられます。

同じ兄弟間で、家に入れる、入れないということについても、法律上請求をするというよりも、事実上拒絶をするという形で対応することになるのではないでしょうか。

弁護士 大熊 裕司

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

姉妹に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する