みんなの相続Q&A - 遺産相続に関して

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > éºç”£ç›¸ç¶šã«é–¢ã—て

キーワード

相続 時効 相続放棄 負債・借金 破産 手続き 相続権と相続順位

遺産相続に関して

15年以上前に父母が離婚、私と妹は母方の籍に入っています。
先日父が亡くなり、連絡が来たので葬儀に行ってまいりました。喪主は父の母、私の祖母です。
父は多額の借金を負っており、その問題の為に母と離婚しております。
その後父がどうしたか、自己破産をしたのかなどは連絡がなかった為わかりません。

離婚をしていても実子は相続権があるものと知って困っております。
相続権があると知ってから3ヶ月以内に相続放棄の手続きをというのをネットで知りましたが、特に相続に関して祖母からは何も聞いておりません。ちなみに祖母とも疎遠で険悪です。
父の住んでいた場所も知らないので、本籍がどこかなどまったくわかりません。
ですが、ある日突然「金を返せ」などと言われやしないかと思うと恐ろしいのです。

このケースの場合はどうなのか、また、どうしたらいいのか、教えていただけますでしょうか。

質問者まどか さん 質問日2009年7月18日

弁護士の回答

銀座ブロード法律事務所
専門家銀座ブロード法律事務所
回答日2009年7月18日

普通は,祖母に事情を聴けばいいのですが,
それが嫌なら,自分で資産調査するか,あるいは
資産調査もせず,いきなり相続放棄の手続をされる
しかないと思います。

本籍地は,まどかさん自身の本籍地ないしお母様
の離婚時の本籍地から追って,調べることができます
し,住所も調べられます。

司法書士の回答

司法書士いがり事務所
専門家司法書士いがり事務所(過去掲載の専門家)
回答日2009年7月19日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

まどかさん、こんにちは。
司法書士の猪狩と申します。

ご相談の件ですが、
このケースではそのままだとまどかさんと妹さんが相続人となり(お父様にそれ以外の子がいればその方も)、
借金が残っていれば、まどかさんと妹さんにその借金を返済する義務があります。
ある日突然「金を返せ」といわれる可能性はあります。

まずはお父様の生前の財産状況・自己破産しているか否か等を調査し(祖母様にお聞きになるか、探偵等を使うか、方法はいろいろです)、
その上で3ヶ月以内であれば相続放棄・限定承認の手続きを家庭裁判所で行うことがお勧めです。

税理士の回答

高山秀三税理士事務所
専門家高山秀三税理士事務所(過去掲載の専門家)
回答日2009年7月20日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

お父様の相続人は貴方と妹さんですが、借金が財産より多い場合は限定承認か相続放棄をする選択がいいでしょう。
 お父様と同居されていた方等でよく財産、債務についてご存知の方によく聞くことです。
特に財産を取得しなくてもいい場合は、放棄するのもいいでしょう。
 ①お父様の財産債務の状況を早く知り、それ  によって限定承認するか、放棄をする。
 ②財産の状況にかかわらず、3ヶ月以内に家庭  裁判所に放棄の手続きをすること。
 のいずれかを選択してください。
  あなた方が放棄すれば祖母が相続人になりますので、借金等も祖母にいきます、そういうことも含めてよく聞いてください、険悪な関係等よりも内容を知ることを優先してください。
 財産もいらないのであれば内容の如何にかかわらず放棄するのもいいでしょう。
 税理士 高山秀三

司法書士の回答

酒井司法書士事務所
専門家酒井司法書士事務所(過去掲載の専門家)
回答日2009年7月20日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

あなたは相続人となりますので、亡くなった父に借金があればそれも相続しますので、借金の方が多い場合、又は一切の財産を相続するつもりがない場合は、相続放棄の手続きを取った方が良いです。
相続放棄は被相続人の死亡時の住所を管轄する家庭裁判所で手続きをとりますので、父の住所を教えてもらい住民票の徐票を取れば良いです。死亡時の住所を教えてもらうことができない場合、父の戸籍を調査し、戸籍の附票をとれば死亡時の住所が分かります。

~酒井司法書士事務所~
伊勢原市、厚木市、平塚市、秦野市、横浜市、その他神奈川県全域及び近隣都県を中心に業務を行っております。お気軽にご相談ください。
http://www.sakaioffice.net/

専門家の回答

相続相談ステーション
専門家相続相談ステーション(過去掲載の専門家)
回答日2009年7月21日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

相続相談ステーションの毛利と申します。

まず、祖母様とは疎遠で険悪とのことですが
ご連絡をしてみてはいかがでしょうか。
仮にまどか様と妹様が相続放棄されれば
後順位である祖母様が相続人となるのですから。

次に、できるだけ早急に戸籍等を収集して下さい。
今回のケースでは①相続放棄、②限定承認
のどちらかを選択する可能性が高いかと思いますが
財産に固執しないのであれば前者を選択するのが
賢明かと思います。
どこに住んでいたかも分からないような関係であれば
仮に祖母様にある程度確認できたとしても
その財産と債務をすべて把握するというのは
極めて困難ですし、手続きも面倒かと思います。
ですので、後者はあまりお薦め致しません。

税理士の回答

長嶋佳明税理士事務所
専門家長嶋佳明税理士事務所(過去掲載の専門家)
回答日2009年7月23日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

まどか様
兵庫県芦屋市の税理士、長嶋と申します。

今優先すべきことは、相続財産の中身を知ることだと思います。
相続財産として何があるのか、借金として何があるのかを調査する必要があると思います。

祖母様と疎遠になっておられるとのことですので、直接祖母様に聞くことは難しい状況かもしれません。
また、相続財産の調査が煩わしいということでしたら、何も調べず相続放棄をするという選択もあると思います。

相続放棄の期限である3ヶ月の間にいずれかの選択をしなければなりません。まどか様にとって、一番良い方法を選択いただけたらと思います。

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

祖母に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する