みんなの相続Q&A - ゴルフの会員権

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > ã‚´ãƒ«ãƒ•ã®ä¼šå“¡æ¨©

キーワード

相続 負債・借金 手続き

ゴルフの会員権

遺産の中にゴルフの会員権があります。
誰が相続するか決定していませんが、
被相続人が年会費その他、会員が負担すべき金銭等を滞納していた場合、その支払いは、相続人全員で支払うものでしょうか。それとも、会員権を相続した人が単独で支払うものでしょうか。

質問者青い鳥 さん 質問日2009年7月16日

税理士の回答

税理士法人 三野輪会計事務所
専門家税理士法人 三野輪会計事務所(過去掲載の専門家)
回答日2009年7月16日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

税理士法人三野輪会計事務所です

 相続開始時において、被相続人の残した債務は、財産と同様に、誰が負担するのかを遺産分割協議で決めます。
 一般的には、その財産を取得した人が負担することが多いようです。

弁護士の回答

市ヶ谷駅前法律事務所
専門家市ヶ谷駅前法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2009年7月16日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

青い鳥 様

ゴルフ会員権が相続できる契約になっていることが前提ですが、基本的には相続人全員が債務を負担するということなのでしょうが、ゴルフ会員権を相続する人が滞納している金銭も負担するという形にした方が簡便だと思います。
その点は、協議のうえ決定すべきものです。

弁護士 大熊 裕司

税理士の回答

高山秀三税理士事務所
専門家高山秀三税理士事務所(過去掲載の専門家)
回答日2009年7月16日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

それは遺産分割の合意如何でいずれでも結構ですが、一般的には会員権を相続する人が未払いの年会費等を負担する場合が多いようです。
 しかし、ゴルフ会員権の価額よりも未払い金等が多い場合は、他の人が負担することもいいでしょう。
 税理士 高山秀三

 



税理士の回答

税理士法人 細谷総合会計
専門家税理士法人 細谷総合会計(過去掲載の専門家)
回答日2009年7月17日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

青い鳥様

原則的には、被相続人が亡くなるまでの滞納分は相続人全員が負担(法定相続分で負担)し、亡くなった後の滞納分はその会員権を相続した人が負担することになります。
一般的には、遺産分割協議において、その会員権を相続した人が負担することを決める事例が多いようです。

税理士法人 細谷総合会計

税理士の回答

長嶋佳明税理士事務所
専門家長嶋佳明税理士事務所(過去掲載の専門家)
回答日2009年7月17日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

青い鳥様
兵庫県芦屋市の税理士、長嶋と申します。

被相続人の債務となりますので、原則は、相続人の方々の話し合いで、負担する方を決めます。

一般的には、会員権を相続された方が、債務も負担するケースが多いように思います。

司法書士の回答

酒井司法書士事務所
専門家酒井司法書士事務所(過去掲載の専門家)
回答日2009年7月20日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

死亡時までに滞納していた分は、法定相続分に応じて相続人全員が負担することになります。死亡後の滞納分は会員権を相続した人が負担することになります。
実際には、相続人間の話し合いで、滞納分を負担することを条件に相続することにすると良いのではないでしょうか。

~酒井司法書士事務所~
伊勢原市、厚木市、平塚市、秦野市、横浜市、その他神奈川県全域及び近隣都県を中心に業務を行っております。お気軽にご相談ください。
http://www.sakaioffice.net/

税理士の回答

橘田秋彦税理士事務所
専門家橘田秋彦税理士事務所(過去掲載の専門家)
回答日2009年7月21日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

被相続人の未払金など債務は相続人全員が負担しますが、遺産分割協議書において負担する人を決めればその相続人が負担することになります。 ゴルフ会員権を相続する方が、負担するするの事が多いようです。 ゴルフ会員権は、高額な名門コースもあれば、相場が無いようなコースもあります。 相続により名義変更料がかかることがあるので、売却処分するか、相続するかは、相場、名義変更料などを考慮したうえで判断されたはいかがでしょうか。

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

被相続人に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する