みんなの相続Q&A - 祖母名義の預貯金の返還請求について

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > ç¥–母名義の預貯金の返還請求について

キーワード

相続 遺産分割 遺産分割調停・審判 手続き 不当利得・横領

祖母名義の預貯金の返還請求について

先日祖母の49日の法要が行われました。祖母は平成14年まで父と同居しており、家計の一切を仕切っていました。母は祖母から生活費を渡されていたものの、足りなかったお金は、母の祖母からの借金として祖母のノートに記載され、父の退職時に1000万は貸していたお金といわれ、取られました。父は、上記のことや兄弟たちに父母の給料はすべて祖母が自分のお金として自分名義で貯金していたことを説明したいと話し合いの場を設けてほしいと訴えましたが、聞いてもらえませんでした。母はその時に、昭和54年から平成10年までの母の給料分の1000万円を返してほしいという趣旨の手紙を兄弟たちに渡しましたが音沙汰がありません。祖母の遺産についてもいくらあったという話も一切ありません。市の法律相談では、調停を進められました。父は祖母の遺産の調査を各金融機関に依頼中です。ある銀行では100万円の残高がありましたが、平成17年11月350万、18年3月350万、20年8月100万、21年3月100万引き出したことがわかっています。それ以前の記録については1カ月500円の費用がかかるといわれ調査していませんが、14年から1年に数100万ずつ父の姉が預金を引き出していたことが推測されます。祖母が亡くなる1週間前にも他の金融機関からお金が引き出されていました。引き出されたお金は本来は父の財産であるはずです。それらは、父の姉の横領ということにはならないのでしょうか。祖父母は昭和40年に祖父の借金のため、家・土地を失っています。それから父は社宅に祖父母をひきとり、面倒を見てきました。祖父母の年金額は祖母約80万。祖父300万です。祖父は平成18年に亡くなりました。年金は44年間もらっています。これで祖父母の大まかな、遺産は計算できますか。その額以上のものは父母の財産と証明できるのでしょうか。回答よろしくお願いいたします。

質問者mafu さん 質問日2009年7月16日

弁護士の回答

銀座ブロード法律事務所
専門家銀座ブロード法律事務所
回答日2009年7月16日

ご祖母様の遺産がどれだけあるか判りませんが,
ご祖母様に生前渡したものについて,返還請求が
できるというのは,どういう法的根拠によるの
でしょうか?
貸金でしょうか?どうみても,貸金ではないよう
ですね。
ご父母様の給与を渡して,ご祖母様名義の預金に
した以上,ご祖母様のものとなったと思われるの
ですが,それが,お父様の財産であるとの主張も
よく判りません。

そこもはっきりさせないと,お父様は,ご兄弟に
相手にされないのではないでしょうか?
ただ,やみくもに遺産の計算をしても無意味なだけ
です。
今ごろなぜ,こんなことを言い出したのか,祖母が
亡くなったことをいいことに,勝手なことを言い出
しただけと思われてしまいます。

返還が認められないということになると,あとは,
寄与分として認められるかという話になってしまい
ます。

税理士の回答

高山秀三税理士事務所
専門家高山秀三税理士事務所(過去掲載の専門家)
回答日2009年7月16日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

 いま時には珍しい財産の管理振りでした。祖母にすべて渡すというやり方はまずかったのですが、今となってはどうしようもありません。
 祖母の生涯収入から生活費を差し引いた額以上の金額は、祖母以外の方のお金でできていることは誰でもわかることですから、よく話し合う以外にありません。
 最悪の場合は家庭裁判所に調停等を申し込むことになるでしょうが、結果は明らかなような気がしますので、できれば話し合いで解決する事をお勧めします。
 税理士 高山秀三

弁護士の回答

市ヶ谷駅前法律事務所
専門家市ヶ谷駅前法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2009年7月17日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

mafu 様

一般的にはあまり行われない形で家計内のお金の管理をされていたようですね。事情がよく分かりませんが、相続についての話合いがうまくいかない可能性が高いと思われます。
祖母名義の預金は、原則として相続財産に含まれますので、それは父母が貸していた金銭である等という主張をするならば、相当の理屈付けが必要です。
具体的な方向性につきましては、お話を伺わないと何ともいえません。

弁護士 大熊 裕司

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

祖母に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する