みんなの相続Q&A - 配偶者の遺産相続人

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > é…å¶è€…の遺産相続人

キーワード

相続 遺言と遺言書 養子縁組 相続権と相続順位

配偶者の遺産相続人

子供のいない夫婦です。現在の私の財産の法定相続人は家内と実母ですが、遺言状で全て家内に相続するようにしています。その後、家内が亡くなった場合の法定相続人はどうなるのでしょうか。当家から籍を抜かない前提で、私の実母と姉および家内側の両親と妹が健在である場合と、家内が籍を抜いて旧姓に戻った場合を教えて頂けますでしょうか。

質問者スギサク さん 質問日2009年7月10日

税理士の回答

税理士法人 三野輪会計事務所
専門家税理士法人 三野輪会計事務所(過去掲載の専門家)
回答日2009年7月10日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

税理士法人 三野輪会計事務所と申します。

奥様に相続が発生した場合は、籍を抜く抜かないにかかわらず、法定相続人は、奥様のご両親と妹さんということになります。

税理士の回答

長嶋佳明税理士事務所
専門家長嶋佳明税理士事務所(過去掲載の専門家)
回答日2009年7月11日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

スギサク様

兵庫県芦屋市の税理士、長嶋と申します。

籍を抜いても抜かなくても、奥様のご両親と妹様が法定相続人になります。

税理士の回答

高山秀三税理士事務所
専門家高山秀三税理士事務所(過去掲載の専門家)
回答日2009年7月11日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

まず、奥様にすべて相続させる内容の遺言書であっても、お母様には遺留分の請求権がありますので、お母様が不満に思ったときは遺留分相当額は相続させなければなりません。
 次に、奥様が亡くなられたときは、籍を抜く、抜かないにかかわらず、奥様の財産は奥様のご両親が相続することになります。
 貴方のお母様と奥様が養子縁組されている場合は、貴方のお母様と奥様のご両親が相続することになります。
 税理士 高山秀三

司法書士の回答

酒井司法書士事務所
専門家酒井司法書士事務所(過去掲載の専門家)
回答日2009年7月11日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

貴方の妻が亡くなった場合、貴方の実母と姉は貴方の妻と養子縁組をしていない限り相続人にはなりません。これは、貴方の妻が籍を抜いて旧姓に戻ろうが、戻るないが同じです。
貴方が亡くなった後に貴方の妻が亡くなった場合の相続人は、貴方の妻が再婚しておらず、子(養子)もいなければ、貴方の妻の両親になります。両親が亡くなって場合は貴方の妻の妹が相続人となります。

~酒井司法書士事務所~
伊勢原市、厚木市、平塚市、秦野市、横浜市、その他神奈川県全域及び近隣都県を中心に業務を行っております。お気軽にご相談ください。
http://www.sakaioffice.net/

専門家の回答

相続相談ステーション
専門家相続相談ステーション(過去掲載の専門家)
回答日2009年7月13日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

相続相談ステーションの毛利と申します。

ご質問の件ですが、
①奥様が籍を抜く、抜かないにかかわらず、
奥様がお亡くなりになられた際の相続人は
奥様のご両親様となります。(その際、ご両親様も
亡くなられているような場合は奥様の妹様が相続人となります。)

②また、ご質問の前半の遺言状のことですが、
スギサク様がお亡くなりになられた際に
実のお母様がまだご存命だとした場合、
お母様には遺留分という法律上、最低限保証される取り分がございます。
今回のケースで言うと、相続財産の1/6です。
もちろん、奥様へ全財産を相続させる内容の遺言は有効で、
お母様がそれに対して、異議を申し立てなければ
遺言どおりの相続が可能となりますが、
お母様が遺留分を侵害されたとして
遺留分減殺請求をした場合は、
相続財産の1/6はお母様のものとなりますので
ご注意下さい。

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

法定相続人に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する