みんなの相続Q&A - 税務署への提出書類について

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > ç¨Žå‹™ç½²ã¸ã®æå‡ºæ›¸é¡žã«ã¤ã„て

キーワード

相続 相続税 手続き 銀行預金 名義変更

税務署への提出書類について

 この度、父の相続税申告を行うのですが、添付する書類として、戸籍謄本や印鑑証明書などは原本を提出するつもりですが、預金等の残高証明書や生命保険金の支払通知書も原本を提出しなければならないのでしょうか?預金の名義変更が済んでいないものがあるので、なんとなく原本が手元にある方が安心なのですが・・・。

質問者かずさん さん 質問日2009年7月4日

税理士の回答

長嶋佳明税理士事務所
専門家長嶋佳明税理士事務所(過去掲載の専門家)
回答日2009年7月5日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

かずさん様
兵庫県芦屋市の税理士、長嶋と申します。

預金等の残高証明書や生命保険金の支払通知書は、あくまでも参考資料ですので、添付をする義務はありません。添付をするかどうかは、かずさん様のご判断となります。
ただ、後日に提出を求められる可能性があるので、コピーを付けておけば十分だと思います。

税理士の回答

日本マネジメント税理士法人
専門家日本マネジメント税理士法人(過去掲載の専門家)
回答日2009年7月7日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

かずさん様

預金残高証明書などの添付は、必要ありません。

添付しとけば、税務署への印象はいいかもしれませんが・・・。

税理士の回答

OAG税理士法人
専門家OAG税理士法人(過去掲載の専門家)
回答日2009年7月7日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

かずさん様

OAG税理士法人です。

名義変更時の必要書類は各金融機関によって対応が異なります。
コピーでの対応をお願いすれば、原本は返却して貰える場合が多いようです。
返却して貰う場合でも、原本を見せる必要があります。
税務署への提出用のほかに1部、原本をお手許にご準備したらいかがでしょうか?
遺産分割協議書を始めとした相続関係書類とご一緒に保管されることをお勧めします。

税理士の回答

税理士 西山秀一事務所
専門家税理士 西山秀一事務所(過去掲載の専門家)
回答日2009年7月7日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

残高証明書や支払通知書は原本ではなく、コピーで大丈夫です。
普通預金の履歴に関しては過去三年分位コピーして一緒に付けています。おかげ様で他の税理士事務所に比べて調査件数が少ないかと思います。

税理士の回答

橘田秋彦税理士事務所
専門家橘田秋彦税理士事務所(過去掲載の専門家)
回答日2009年7月8日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

「相続税申告書とともに提出する書類について」は相続税法施行規則に規定がありますが,小規模宅地の特例など添付書類を具体的に指定している場合もあります。申告書の記載事項がまちがっていないことを簡明に証明できる明細書をつけることになります。
預金については、残高証明書が一番簡単です。(原本のコピーでよいようです)
あと、後日税務署から問合わせ、調査があったときに回答、説明がしやすいように、関係書類を整備して、添付書類を一括保管しておくと安心です。

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

原本に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する