みんなの相続Q&A - 教えてください

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > æ•™ãˆã¦ãã ã•ã„

キーワード

相続 遺産分割 遺産分割協議 不動産の相続 手続き

教えてください

先ごろ祖父が泣くなりました。いろんなものを整理していたみたいなんですが、なかに、祖父の父親の土地が出てきたそうです。その土地を相続するにはどんな手続きが必要なのでしょうか?
祖父の兄弟は一人だけ生きています。
祖父の嫁も健在です

質問者中山大和 さん 質問日2009年6月22日

弁護士の回答

市ヶ谷駅前法律事務所
専門家市ヶ谷駅前法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2009年6月22日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

祖父の父親の相続人を確認する必要があります。法律上は、相続が生じているのは間違いありませんが、登記手続き等がなされていないということだと推察いたします。
また、当時の相続人の方が亡くなっている場合は、更に相続が発生していると思われますので、当該相続人の確認も必要となります。
つまり、この度発覚した祖父の父親の土地の相続持分を有する関係者で協議した上で、その処理について決定する必要があります。

税理士の回答

ちよだ税理士法人
専門家ちよだ税理士法人(過去掲載の専門家)
回答日2009年6月22日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

中山 大和様

 はじめまして、ちよだ税理士法人と申します。

 祖父の相続に際し、曾祖父名義の土地がでてきたというお話ですが、曾祖父の相続時に、どのように分割されているのかの確認が必要だと思います。
 当時、相続人間で遺産分割はしたが相続登記だけしていなった事も考えられます。この場合には、相続人の相続分が決まっていますので、その相続分で祖父の相続手続きをしていく事になります。
 また、曾祖父の土地について相続分割もしていないようであれば、曾祖父の相続について曾祖父の相続人を調べる必要があります。それには戸籍を取得して相続人を確認し、その曾祖父の相続人がその土地をどのように相続するのか決めなければなりません。
 その後、曾祖父の相続財産の分割が決まってから、曾祖父の土地を祖父が相続しているのであれば、祖父の相続にあたり発覚した土地を祖父の相続財産として処理する事になります。
 祖父の相続の手続きに入る前に、曾祖父の相続について相続人間で決めてもらう必要があると思います。

いずれにしても一度しっかりと整理しておく必要があるでしょうね。

税理士の回答

高山秀三税理士事務所
専門家高山秀三税理士事務所(過去掲載の専門家)
回答日2009年6月22日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

遺産分割協議書の作成が必要ですが、そのためには祖父の父親の相続人全員の印鑑証明書、実印、署名が必要です。その後相続人にもかなりの異動があると思いますので、順次さかのぼって確認してください。
 税理士 高山秀三

税理士の回答

税理士法人プラス 東京事務所
専門家税理士法人プラス 東京事務所(過去掲載の専門家)
回答日2009年6月22日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

曾祖父名義の土地があったということで、まずは曾祖父の相続時にどのように分割されたのか調べる必要があると思います。もし、曾祖父の相続時に分割が終わっていて、その土地を祖父が相続していたのでしたら、祖父の相続財産となりますので、今回の相続で遺産分割協議をする必要があるでしょう。また、曾祖父の相続時に未分割でしたら、曾祖父の法定相続人(もし亡くなられている場合はその相続人)が遺産分割協議をする必要がございます。

税理士の回答

薬袋税理士事務所
専門家薬袋税理士事務所(過去掲載の専門家)
回答日2009年6月22日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

こんにちは。
先先代の土地が発見されるとは良くあることです。分筆して公道扱いになっているので固定資産税の課税もこない他市の土地が、亡くなった人の名義でずっと残っていたとかですね。
この場合、曽祖父の相続登記をしなければ名義変更はできません。祖父の兄弟で生存している人、及び祖父及び祖父の直系卑属(子が生きていればその子全員、その子の全部又は一部が亡くなっているときは、更にその代襲相続人としての子全員)で曽祖父の遺産分割協議書をまとめ、法務局にて登記しなければなりません。司法書士さんにご依頼するといいでしょう。このまま放置して、現在の曽祖父の相続人(代襲相続人を含む)が亡くなると、分割協議の対象者がどんどん増えていくことになるので、早期に対処した方がいいでしょう。

司法書士の回答

酒井司法書士事務所
専門家酒井司法書士事務所(過去掲載の専門家)
回答日2009年6月22日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

祖父の父(曾祖父)名義の土地について、相続による名義変更の登記をする場合には、曾祖父の相続人全員で遺産分割協議をする必要があります。曾祖父の相続人が既に死亡している場合(貴方の祖父等)には、その既に死亡した相続人の相続人が遺産分割協議の当事者になります。例えば貴方の祖父が死亡している場合には、その祖父の子である貴方の父(又は母)も遺産分割協議の当事者になります。
そのため、今回のケースでは、まず戸籍を調査して遺産分割協議の当事者となる者を確定させる必要があります。曾祖父の相続人調査となりますと、調べる戸籍も多量になると考えられ、他の相続人の協力が得られない限り、貴方一人では難しいと思われます。
また、相続による土地の名義変更の登記手続きは、遺産分割協議の内容次第で1回の登記で
済ますことができる場合もあれば、複数回の登記が必要になる場合もあります。
いずれにしても、今回のケースはご自分だけで解決するのは困難と思われますので、専門家にご相談された方が良いと思います。

~酒井司法書士事務所~
伊勢原市、厚木市、平塚市、秦野市、横浜市、その他神奈川県全域及び近隣都県を中心に業務を行っております。お気軽にご相談ください。
http://www.sakaioffice.net/

税理士の回答

長嶋佳明税理士事務所
専門家長嶋佳明税理士事務所(過去掲載の専門家)
回答日2009年6月24日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

中山大和様

兵庫県芦屋市の税理士、長嶋と申します。

曾祖父様の相続手続きについて、
・分割協議が終了し、単に名義変更をしていないだけなのか?
・分割協議そのものが終了していないのか?
の確認をされることをお勧めします。

もし、分割協議が終わっていないようですと、今から協議をする必要があります。
相続人がたくさんの数に増えていることも予想されますので、早期のご対応をお勧めします。

司法書士の回答

司法書士法人新宿事務所
専門家司法書士法人新宿事務所(過去掲載の専門家)
回答日2009年6月26日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

中山大和様

はじめまして、司法書士法人新宿事務所でございます。

祖父様の相続に関してもですが、曾祖父様の相続に関しても調査をする必要がございます。

また、必要となる書類・資料も膨大になると思われますので、専門家に相談されることをお勧めします。

他にもご相談等ございましたら、お気軽にご連絡ください。

http://www.e-hihoushoshi.com/souzoku/

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

相続に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する