みんなの相続Q&A - 叔父の財産について

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > å”父の財産について

キーワード

相談窓口

叔父の財産について

私には実子がいない叔父(父の兄)がいます。
叔父は結婚していて、妻と二人で暮しています。
そこで、叔父が他界した場合の財産はどうなりますか?
叔父には弟(私の父)と妹がおりますが、相続放棄をするものと思われます。(実親も他界しているとして)
その場合は、全額妻が相続することになると思いますが、その妻が他界したら妻側の親戚が相続することになるのでしょうか?
叔父達には日頃から大変可愛がってもらっていますし、この先の面倒も私達が見るつもりです。
財産を狙っているわけではありませんが、変な言い方をすれば、どっちが(叔父かその妻)先に他界するかで相続する者が変わってきますよね?
そういう時に、円滑に均等に分ける方法はないのでしょうか?お金の事で、遠い親戚(顔も知らない)と揉めるのは本当に心苦しいですが、お金の事になれば揉める事がよくあると聞きますので、気持ち良く付き合っていくためにもきちんと分けたいのです。
これは法律上不可能なのでしょうか?

*叔父が他界した時に、妻が全額相続することは全然構いません。むしろ長年連れ添ってきたので当然だと思います。ですが、その妻が他界した時は、残った財産を叔父側と妻側で均等に分けたいのです。

質問者ミクロ さん 質問日2009年6月22日

弁護士の回答

銀座ブロード法律事務所
専門家銀座ブロード法律事務所
回答日2009年6月28日

妻に遺言を書いてもらうとかすれば,均等に分けることは可能です。

ただ,将来,あなたの財産を,叔父さん側と叔母さん側で均等に分けたいから,準備してくれなんて言えるでしょうか?気分を害されるかもしれません。

弁護士の回答

塩澤法律事務所
専門家塩澤法律事務所
回答日2009年6月29日

まず、叔父様が先に亡くなられた場合、法定相続によれば、叔父の妻が3/4を、ミクロ様のお父様と叔母様が1/8ずつ相続することになります。しかし、お父様と叔母様が相続放棄をなされば、全財産を叔父様の妻が相続することになります。
他方、叔父様の妻が亡くなられた後に叔父様が亡くなった場合には、法定相続によれば、お父様と叔母様で全財産を1/2ずつ相続することになります。ただ、お父様と叔母様が相続放棄なされば、遺贈でもない限りミクロ様が相続することはありません。
均等に分けるには、①叔父様が遺言により財産の半分をミクロ様に遺贈する方法、②叔父様がなくなった後に、叔父様の妻がミクロ様に遺言により財産の半分をミクロ様に遺贈する方法、③ミクロ様が叔父様ご夫婦と養子縁組をなさる方法、があります。

①叔父様が遺言により財産の半分をミクロ様に遺贈する方法
叔父様自身が均等に分ける旨の遺言を作られるのが良いかと思います。その際、叔父ご夫婦が安心して遺贈ができるように、ミクロさんが叔父ご夫婦の面倒を見る旨も遺贈に明記しておくと良いかもしれません。
この際、公正証書遺贈によると、その後に揉め事を回避しやすくなります。
②叔父様がなくなった後に、叔父様の妻がミクロ様に遺言により財産の半分をミクロ様に遺贈する方法
 叔父さんの妻が相続した後に叔父様の妻にその旨の遺言を書いてもらおうとすると、本来法定相続分のないミクロさんに財産が遺贈されることになりますから、妻側の親族と揉め事が生じるかもしれません。また、この方法は、叔父様が亡くなられた後、どのようになるか不確定な面が多い点も問題です。この方法は、あまりお勧めできません。
③ミクロ様が叔父様ご夫婦と養子縁組をなさる方法
この方法が最も簡易に均等に分ける方法と思われます。この場合、法定相続によれば、叔父様の妻とミクロさんが半分ずつ相続します。また、ミクロ様に将来相続人となりうることが法的にも定まりますので、将来の揉め事も回避しやすいと思います。

税理士の回答

高山秀三税理士事務所
専門家高山秀三税理士事務所(過去掲載の専門家)
回答日2009年6月22日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

すべてを妻が相続した場合、次に妻が死亡したときは、残された財産は妻の親族に行きます。
 そのため、ご希望に添えるためには、
①その趣旨に沿った遺言書を妻に書いておいて貰うか
②叔父側の人が養子縁組して養子となるか
③叔父の相続時、妻の余生に必要な資金を超える部分は、叔父側で相続するか
等がありますが、確実にするには妻の余生に不安がないように面倒を見ることを説明し③がいいのではないでしょうか。
 税理士 高山秀三

弁護士の回答

市ヶ谷駅前法律事務所
専門家市ヶ谷駅前法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2009年6月22日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

叔父の相続時に財産を譲り受けるか、妻の相続時に財産を譲り受けるか、ということだと思います。
後者の場合、妻側の相続人との間で、争いごとが生じる可能性が高く、そもそも妻がそのような遺言を書いてくれるのか不明です。
このような意味で、叔父の相続時に一定程度の財産を譲り受ける(遺贈)というのがやりやすいかもしれません。

税理士の回答

長嶋佳明税理士事務所
専門家長嶋佳明税理士事務所(過去掲載の専門家)
回答日2009年6月24日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

ミクロ様
兵庫県芦屋市の税理士、長嶋と申します。

叔父様の相続のときは、叔父様の奥様が相続されます。
その後、奥様の相続のときには、奥様の親族が相続されます。

ミクロ様がご希望されるようにするには、
・遺言書の作成
・養子縁組の検討
など、されてはいかがでしょうか。

法律知識が必要になりますので、専門家にご相談されることをお勧めします。

専門家の回答

相続相談ステーション
専門家相続相談ステーション(過去掲載の専門家)
回答日2009年6月28日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

相続相談ステーションの毛利と申します。

ご質問の件ですが、叔父様が先に亡くなられた
場合において、相続放棄はせずに
お父様が財産の一部をまず、相続なされては
いかがでしょうか。
この先もミクロ様方が面倒を見ていくのであれば
そのような選択でもよろしいかと思います。

また、その後においては叔母様との日々の生活等の中で
機会をみながら遺言書のお話をなされるなど、
相続財産について話し合ってみてはいかがでしょうか。

相談窓口

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

叔父に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する

相談窓口