みんなの相続Q&A - 実子のない人の生命保険金の相続について

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > å®Ÿå­ã®ãªã„人の生命保険金の相続について

キーワード

相続 生命保険金・各種保険等 養子縁組 贈与・生前贈与 相続権と相続順位

実子のない人の生命保険金の相続について

叔母(72歳・母の妹)が死亡しました。再婚同士の夫婦で、夫(77歳)には前妻との間の息子さんがいましたが、叔母には前婚を含めて実子はなく、夫の息子さんと養子縁組はしていません。叔母の法定相続人は実姉です。(私の母)
叔母が死ぬ半年前に夫が急死しており、その生命保険金を叔母は配偶者として受け取りましたが、一部は据え置き金として保険会社に預けていました。叔母自身は、受取人を夫の息子さんにした生命保険に加入していましたが、その他に、姪である私を被保険者とした積立保険にも加入していました。今回の死亡に伴い、半年前の夫の保険金の据え置き分とあわせて合計3件の保険金請求が発生することがわかった時点で、夫の息子さんから「父の死亡時に生命保険金を分与されず、義母に独り占めされた。自分が受取人の保険も、姪が被保険者の積立も、元は父の保険金で支払っているものだろうから据置金も含めてすべて自分が貰うべきものである」と言われました。現在、積立金と据置金の相続手続きを進めておりますが、夫の息子さんからはお金が支給されたら贈与するように言われています。積立金の方は、生前叔母が「私が死んだら婚家と実家に分骨したいので、供養代として実家側に残したい」と言っていたものでした。今回、婚家側への納骨を断られたので分骨せず、遺骨はこちらに引き取っています。
死後泥棒呼ばわりされて故人の遺志が無視されてしまうのは、配偶者の生命保険金を子供に分けなかった叔母の落ち度が原因ということで、こちらの相続権は主張できずに贈与するしかないのでしょうか。

質問者にこりん さん 質問日2009年6月15日

弁護士の回答

銀座ブロード法律事務所
専門家銀座ブロード法律事務所
回答日2009年6月15日

叔母が夫の息子に生命保険金を分けなかったことは落ち度でもなんでもないので,無視されればいいのではないでしょうか。
こういう話は,態度を明確にしないと,いつまでに引きずることになります。しつこく連絡があるようでしたら,お断りの通知を内容証明郵便で送ればいいと思います。


個別の依頼・相談をご検討の方は
ご連絡ください。
峰岸法律事務所
弁護士 峰岸泉
Tel.03-3580-1415
e-mail minegishi26123@ybb.ne.jp

税理士の回答

税理士法人プラス 東京事務所
専門家税理士法人プラス 東京事務所(過去掲載の専門家)
回答日2009年6月15日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

税理士法人プラス・行政書士法人サポートプラス東京事務所です。
配偶者様が受取られた生命保険金、および姪であるにこりん様を被保険者とした積立保険につきましたは、配偶者様が受取人として指定されているのであれば、夫の息子様へ贈与する必要はございません。なお、死亡保険金は民法上の財産ではございません。

税理士の回答

長嶋佳明税理士事務所
専門家長嶋佳明税理士事務所(過去掲載の専門家)
回答日2009年6月18日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

にこりん様
兵庫県芦屋市の税理士、長嶋と申します。

叔母様が受け取られた保険金は、保険金受取人として正式に受け取られたものであると思います。したがいまして、生命保険金は、叔母様個人の財産です。

また、据え置き金として保険会社に預けていたものについても、叔母様個人の財産を保険会社に預けていただけです。
したがいまして、叔母様には何ら落ち度はなく、当たり前のことを当たり前にされていただけです。

そして、叔母様は、夫の息子さんを受取人とした保険に加入されていたとのこと。息子さんのことを思ってのことですので、むしろ、息子さんは叔母様に感謝すべき立場であると思います。
にこりん様は何も後ろめたいお気持ちになる必要はまったくないと思います。

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

息子に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する