みんなの相続Q&A - 遺産の返還要求について

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > éºç”£ã®è¿”還要求について

キーワード

相続 名義預金 銀行預金

遺産の返還要求について

結婚当初より、両親は祖父母と同居しており、給料を祖母が管理していた。母のパートの給料も祖母名義の通帳に振り込まされていた。祖母は父の給料が振り込まれると全額引き出し自分名義の通帳に振り込んでいた。約6年前、祖母は長女と同居するため引っ越した。その際父親に通帳と印鑑渡されたがそこには3万ほどしか残っていなかった。すべて祖母名義で貯蓄されていたことがわかった。5月に祖母が亡くなったが、父の財産であるべきお金の返済を要求できるか。その方法はどのようなものか教えていただきたい。

質問者mafu さん 質問日2009年6月14日

弁護士の回答

銀座ブロード法律事務所
専門家銀座ブロード法律事務所
回答日2009年6月15日

理屈をいうと,預った預金を勝手に引き出してしまったら,不等利得返還請求権に基づく返還を求めることができます。
今回の場合でしたら,祖母の相続人に対し,法定相続分の割合に基づいて請求することになります。

ただ,事実関係は,上のとおりかどうかははなはだ疑問なところもあります(給与を祖母が全額引き出していたとなると,お父様らは,どうやって生活していたのでしょうか?子供をどのように育てたのでしょうか?お父様が,6年前給与が引き出されていることを知って,何らの手を打たなかったのでしょうか?)

税理士の回答

高山秀三税理士事務所
専門家高山秀三税理士事務所(過去掲載の専門家)
回答日2009年6月15日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

昔はこのような家族関係もあったのでしょうが今は珍しいことをお聞きしました。
 祖母の名義にしたのは
①生活の主宰者が祖母で生活費部分を預けていた
②そうではなくすべて家庭の収入財産を祖母に 任せていた
③すべて祖母に贈与していた
④過去に貰った(買った)財産の返済をしていた
 等いろいろの事由があるでしょうが、事由によっては、過去の証憑等を基に預け金等として合理的に精算することができれば、精算は可能かと思います。
 要は事実関係が証明できるかどうか、又なぜお父様はすべての預貯金を母親に渡していたのか、あなた方家族の生活費等はどうなさっていたのか、など外からはわかりませんのでお父様に事情をよく聞いて対処してください。
 遺産分けの段階で他の相続人に理解してもらい精算する方法もあるでしょう。
 税理士 高山秀三

弁護士の回答

市ヶ谷駅前法律事務所
専門家市ヶ谷駅前法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2009年6月23日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

父は、祖母に給与の管理を全て任せており、給与は全て祖母の口座に移し変えた上で、食費や小遣い等必要な支出がある場合に、必要な限度で父に渡していた、という事実関係なのでしょうか?
ということであれば、祖母の口座に残っている預金のうちの幾らかは、相続財産ではなく父の財産(預り金)ということになり、その返還を請求できるということになります。
ただ、その立証等は困難かもしれませんので、まずは話し合いで解決できるように試みるのがよろしいかと思います。

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

祖母に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する