みんなの相続Q&A - 納税の義務はありますか?

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > ç´ç¨Žã®ç¾©å‹™ã¯ã‚りますか?

キーワード

相続 不動産の相続 贈与税 不動産の売却

納税の義務はありますか?

私は兄弟4人の2番目です。

父母、3番目の兄弟が亡くなり、この3人が住んでいた家・土地を処分しました。この名義は長男である兄です。ですが、その兄が処分して手元に残ったお金を残っている(兄も含めて)兄弟3人で平等に分けると言ってくれました。分けると一人1300万円ほどになるそうです。
その場合は、贈与となって納税の義務はありますか?

お忙しいところ、単純であろうこのような質問を失礼かとは思いましたが、どうか宜しくお願いします。

質問者トシ さん 質問日2009年6月4日

税理士の回答

OAG税理士法人
専門家OAG税理士法人(過去掲載の専門家)
回答日2009年6月4日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

原則として、土地家屋の名義がご長男であれば、売却代金もご長男個人の物となりますので
現金を受取ったご兄弟には贈与税の納税義務が発生します。
一人1300万円を貰ったとしますと、贈与税は370万円/人となります。

お話しからは詳細が判りませんが、もし、土地家屋の以前の所有者(例えば父上)から、ご長男が土地家屋を相続したのが、ごく最近(10ヶ月以内)である場合は”1300万円の現金は相続を原因に取得した”とできる場合もあります。

この場合は「ご長男が取得する土地家屋の代償として、ご兄弟が1300万円の代償金を取得する」旨を記載した分割協議書を作成する事となります。

相続で取得した事となれば、贈与税はかからず、相続税の計算をする事となりますが主な財産がご自宅不動産のみであれば、おそらく相続税は出ないのではと思われます。

税理士の回答

高山秀三税理士事務所
専門家高山秀三税理士事務所(過去掲載の専門家)
回答日2009年6月4日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

①相続における換価分轄なのか、②お兄様が相続したものを売却して分けるのか、によって異なります。
 ①の場合は相続の一つの形態なので相続税は  かかかりませんが 
 ②の場合は贈与なので贈与税がかかります。  税額は1300万円の場合370万円となりま   す。
 税理士 高山秀三

税理士の回答

ちよだ税理士法人
専門家ちよだ税理士法人(過去掲載の専門家)
回答日2009年6月5日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

トシ様

はじめまして!ちよだ税理士法人と申します。

不動産の名義がご長男になった経緯が不明ですが、過去の相続により、そのようになったのであれば、ご心配の通り贈与税の問題が発生するものと思われます。1,300万円から基礎控除110万円を控除した価格に×50%-225万円した370万円が贈与税となります。
 直近の相続により、不動産は、ご長男が相続し、トシ様を含めたご兄弟2人が代償分割を受ける分割協議になっていれば(この後、結果的には不動産を処分したわけですが)相続の範囲内であると考えられます。三番目のご兄弟にお子さんがいらっしゃる場合には、代襲相続という可能性も考えられます。
 尚、相続の順序等も不明ですので、是非とも、ご詳細をご相談下さいませ。

税理士の回答

長嶋佳明税理士事務所
専門家長嶋佳明税理士事務所(過去掲載の専門家)
回答日2009年6月7日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

トシ様
兵庫県芦屋市の税理士、長嶋と申します。

売却予定の土地・家屋の名義がご長男になった経緯により、次の2つのことが考えられます。
(1)今回の相続により土地・家屋を取得した場合
相続税の対象となり、贈与税はかかりません。
(2)土地・家屋の名義が以前からご長男の場合
贈与税の対象となります。

ご心配でしたら、個別具体的に税理士にご相談されることをお勧めします。

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

納税に関連する相続Q&A
  • 母が相続した土地
    80代の母が私達夫婦の住まいの近くにある借家に引っ越してきました。  ...
  • 相続納税が困難
    父親が亡くなり、相続人は、母と私だけです。  ...
  • 土地・家屋の値段
    土地の相続について遺産分割協議をこれから行いたいのですが、『固定資産税の  ...
  • 訴訟中の相続税
    諸先生方には、いつも大変お世話になっております。急に相続に関しまして、懸  ...
  • 納税管理人について
    相続税の申告を予定していますが、相続人の一人であるAは、通常はアメリカ在  ...
  • 相続人代表者指定届
    実家のある市役所から、相続人代表者指定届が入った封書が届きました。(市・  ...
  • 固定資産税の相続について
    父方の伯父が20年前に他界し、その持ち家と倉庫を相続された後妻の伯母が4  ...

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する