みんなの相続Q&A - 税金滞納の相続について

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > ç¨Žé‡‘滞納の相続について

キーワード

相続 不動産の相続 時効 負債・借金

税金滞納の相続について

実家の両親が亡くなり土地を相続しましたが税金の滞納も相続してしまいました。亡くなる2年は
生活保護を受けていたので滞納はそれ以前のものです。滞納には5年の時効があると聞いて調べていたところ生活保護を受けた時点でそれまでの滞納分は失効されているという意見を聞きました。
本当のところはどうなんでしょうか?きちんとした専門家の意見が聞きたいです。

質問者larcc さん 質問日2009年6月3日

税理士の回答

税理士法人プラス 大阪事務所
専門家税理士法人プラス 大阪事務所(過去掲載の専門家)
回答日2009年6月12日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

larcc様

税理士法人プラス・行政書士法人サポートプラスです。

地方税法上、税金の徴収権は、法定納付期限の翌日から5年間「行使しないこと」により失効します。
「行使しないこと」ですので、督促などにより時効は中断されます。

また、生活保護を受けておられる方の固定資産税の減免制度はありますが、減免される税額は通常、減免申請がなされた日以降に到来する納期限に係る分のみとなります。

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

滞納に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する