みんなの相続Q&A - 親の面倒をみていると相続に有利か

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > è¦ªã®é¢å€’をみていると相続に有利か

キーワード

相続 不動産の相続 成年後見人・任意後見人 不動産鑑定評価 手続き 贈与・生前贈与 銀行預金 土地の名義変更 相続権と相続順位 遺産分割 遺産相続の割合

親の面倒をみていると相続に有利か

初めましてご質問ですが、父が5年前に他界し母は現在寝たきりです。兄弟は長男(私)・次男・長女(妹)・次女(20年前に死亡・子供一人27歳)です。父が死亡した際に相続手続きは一切行っておりません。不動産と預貯金が相続財産としてありましたが、父の健在の時に土地の一部に私の息子が家を建てており私も、そこに同居しております。これは父が生前に私に家を建てるようにと渡してくれたものでしたが名義の変更は行いませんでした。弟は20年ほど前にまとまった土地を贈与で受け取っており名義変更済みです。妹とは昔から仲が悪く現在は母と同居しておりますが母の成年後見人になっています。母の住まいは自宅の真向かいなので、様子を見にいっても私も弟も門から中へ入れてもらえません。相続の問題がでており手続きを行う予定ですが、成年後見人にで母の面倒を見ている妹は相続で有利になるのでしょうか。現在の不動産は土地が3箇所で合計430坪というところです。評価額はほぼ同額ということです。正直申しまして、現在の自宅の土地200坪以外はほしいとは思わないのですがどのようになりますでしょうか。弟は過去に500坪を贈与されており相続権は放棄するようです。

質問者ぺこ さん 質問日2009年6月3日

弁護士の回答

銀座ブロード法律事務所
専門家銀座ブロード法律事務所
回答日2009年6月4日

親の面倒を見てるだけでは,なかなか,相続に
有利になりません。
やはり,目に見える形で,財産的な援助をしないと
寄与分としては認められません。

お父様の預貯金がいくらか分かりませんが,
お母様が1/2,その他の兄弟姉妹で,1/8ずつ相続する
となると,質問者さんにとって,結構厳しいかも
しれませんね。

相続手続を行う前に,しっかり資産調査・評価を
行って,法定相続分での分割がどうなるか,検討して
みることが必要です。



個別の依頼,相談を検討の方は
ご連絡下さい。
峰岸法律事務所
弁護士 峰岸泉
Tel.03-3580-1415
e-mail minegishi26123@ybb.ne.jp

税理士の回答

薬袋税理士事務所
専門家薬袋税理士事務所(過去掲載の専門家)
回答日2009年6月3日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

ぺこさん、こんにちは。
まず、妹が母親のために貢献しているということですが、民法904条の2の寄与分という取り扱いがあります。遺言書による遺産分割の指定がない財産の範囲内で妹に与えられる相続分です。これは財産が仮に100あり、相続人が4人だとします。寄与分が20あったとして各相続人の法定相続分による相続権は80÷4人で20づつ。寄与分を受ける相続人は寄与分20を足して40。この相続分を基に遺産分割協議します。あくまで話し合いの中で相続人間が決めることで、権利としてあるわけではありません。また寄与分は話し合いがまとまらない場合、家庭裁判所の審判をもとめ、合理的に決め手貰う方法もあります。ですので、貢献度も含め、相続人間で協議がまとまるのであれば、問題はありません。
母の相続も考えなくてはなりませんが、父の相続手続きも気になるところです。現在はお母様は被後見人ということで、お父様の土地をお母様が法定相続分以上で相続登記することは出来ると思いますが、ぺこさんの単独にしようとすると、お母さんが損をするのでそのような分割は家庭裁判所が認めてくれないでしょう。お母様の相続が起きた際、このお父様の土地も兄弟4人(内1人は代襲相続人)で分割協議して相続登記することになります。

税理士の回答

長嶋佳明税理士事務所
専門家長嶋佳明税理士事務所(過去掲載の専門家)
回答日2009年6月4日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

ぺこ様
兵庫県芦屋市の税理士、長嶋と申します。

妹さんがお母様の面倒をみていたとしても、相続について有利になる可能性は低いと思われます。
その理由は、次の2つです。
(1)子供が親の面倒をみるのは当たり前であること(子供は親を扶養する義務があります)
(2)成年後見人となっていること(法律上、面倒をみる義務があります)


<(1)について>
妹さん以外のご兄弟も、お母様を扶養する義務があります。このことに関して、遺産分けとは別に、妹さんから民事上の「費用の返還請求」をされる可能性はあります。これは、妹さんが主張しなければ、ぺこ様は支払う義務はないと思います。


<(2)について>
妹さんは成年後見人となっているので、その職務としての報酬は、お母様の財産から支払われますが、これは遺産相続とはまったく別のお話です。


以上のことから、基本的には、法定相続分で遺産分けが行われ、後日、他の精算が行われる可能性は残されています。

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

成年後見人に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する