みんなの相続Q&A - 音信不通な相続人

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > éŸ³ä¿¡ä¸é€šãªç›¸ç¶šäºº

キーワード

相続 遺産分割 遺産分割協議 手続き 土地の名義変更

音信不通な相続人

現在、土地の名義変更の手続き真っ最中なのですが、一人だけ連絡の取れない人がいます。
分割協議者の一人なのですが、実際に相続するのは私一人。
私が相続することに賛成してもらっていたので印鑑証明書とサインをもらおうと思っていたのですが、誰が連絡をしても音沙汰がありません。
他の書類は全てそろっているのですが未だ手続きが出来ない状態にあります。
こういう場合はどうしたら良いのでしょうか?
このままでも何かの方法で手続き出来る場合があるのでしょうか?

質問者ゆんぼ さん 質問日2009年6月2日

税理士の回答

高山秀三税理士事務所
専門家高山秀三税理士事務所(過去掲載の専門家)
回答日2009年6月2日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

2通りあります。住所がわかっているが音信不通の場合と、行方不明の場合です。
 前者の場合は尋ねていけばいいわけです。
 後者の場合は、戸籍の附表を取って現住所を調べますが、それでも住所が把握できないときは、家庭裁判所に不在者財産管理人を設定してもらって、その人が行方不明の人に代わって遺産分割協議に加わり、遺産分けをする方法です。この場合行方不明の方の権利を保護するため、行方不明者に財産を確保するようになるかも知れまれません。
 現状はまだ遺産分割協議が成立していない状況ですので、貴方がすべて相続できるかどうかは わからないのではないでしょうか。その辺の行き違いが音信不通の原因とは考えられませんか。
 税理士 高山秀三

税理士の回答

薬袋税理士事務所
専門家薬袋税理士事務所(過去掲載の専門家)
回答日2009年6月2日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

ゆんぼさん、こんにちは。
遺言書がない場合、相続人に該当する人の全員の自署捺印(実印)のある遺産分割協議書を整え印鑑証明書等の添付書類をもって相続登記しなければゆんぼさんの単独名義で登記することはできません。まず連絡の取れない方(Aさん)の行方を追うことが先決です。
住所が同じで同居していた親族があるときは、その方が区(市)役所に行き、Aさんの戸籍謄本や住民票、戸籍の附表等を取ってみてください。もしかしたら新しい住所に移している可能性があります。同居親族がいないときは、税理士、弁護士、司法書士が職権で取ることも可能なのでご相談してみると良いでしょう。住所が移っていなくて音信不通の場合、郵便物が転送になっていないかとか電話番号の変更手続きがされていないかとか、生活基盤が移っている可能性を追ってみてはいかがでしょうか。探偵等にご依頼するのも一つの手でしょう。
どうしても見つからない場合は、利害関係者が家庭裁判所に申し立てをして失踪宣告を受けることになりますが、これは通常の場合、生死が明らかでなくなった日から7年間経過しないと宣告を受けることができず、7年経過後に登記という形になります。その後Aさんが生きて見つかった場合には宣告を取り消すことになります。
まずは行方を追ってみてください。

司法書士の回答

司法書士法人マザーズ法務
専門家司法書士法人マザーズ法務(過去掲載の専門家)
回答日2009年6月3日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

一人だけ連絡がとれないとのことですが、当事務所にご依頼いただければ、住民登録しているところまで調査できます。
実際にそこに住んでいれば、ゆんぼ様が訪ねて行って手続き依頼できます。
税金を滞納している方とのことですが、多少のお礼をすれば、印鑑証明書やサインをしてくれるのではないでしょうか。
一度マザーズ法務司法書士事務所にご相談ください。
土日でも相談ができます。ご都合の良い時間をお電話かメールでご連絡ください。
マザーズ法務司法書士事務所
フリーダイヤル 0120-57-3922 
司法書士 柴田行康
mothers@mo-legal.jp

税理士の回答

長嶋佳明税理士事務所
専門家長嶋佳明税理士事務所(過去掲載の専門家)
回答日2009年6月4日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

ゆんぼ様
兵庫県芦屋市の税理士、長嶋と申します。

遺産分けは、相続人全員の合意が必要ですので、現在のままでは、遺産分けは終わりません。

「連絡をしても音沙汰がない」ということですので、電話番号はご存じのことと推測します。
連絡が取れない方と、遺産分けについてお話はされましたでしょうか。
連絡が取れない理由は、ここにあるのかもしれません。

連絡先をご存じだと思いますので、住所を調べてご自宅まで訪問されてはいかがでしょうか。

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

印鑑証明書に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する